現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

商品検索

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

&Techのサービス

セミナー

会場:川崎市 主催・企画元:(株)&Tech

※日程延期しました 5月23日(月)『エポキシ樹脂および硬化剤の化学構造と硬化メカニズム,その使い方』

★日程延期しました4月15日(金) ⇒ 5月23日(月)
★エポキシ主鎖の化学構造および選択する硬化剤や副資材など易しく解説!
★大きく物性を変えることのできるフィラーの使い方

次回、ポイント割引が利用できる会員登録(無料)はココをクリック

※セミナーお申込はページ右下の項目(人数登録)を設定後、“カゴにいれる”でお申し込み手続きに進みます。【要注意 ”人数(冊数)”は1のままでお願いいたします】

セミナー番号
S10523

講 師
 
東京工業大学 大学院 理工学研究科 化学工学専攻 教授 久保内 昌敏 氏
対 象エポキシ硬化剤に課題のある研究者など
会 場
てくのかわさき B1F 第1研修室
【神奈川・川崎 武蔵溝の口】JR南武線「武蔵溝ノ口駅」北口、 東急田園都市線「溝の口駅」より徒歩5分
日 時
平成23年4月15日(金) 13:00-16:00【個別相談会(事前予約制) 16:00-16:30】
★日程延期しました 5月23日(月) 13:00-16:00【個別相談会(事前予約制) 16:00-16:30】
定 員30名 ※満席になりましたら、締め切らせていただきます。早めにお申し込みください。
聴講料

1名につき46,200円(税込、テキスト費用を含む)



◆早期割引価格からのポイント割引は適用外の価格となります。ポイント割引サービスをご利用される際は通常価格からの申込みでのみ適用されます

◆同一法人より追加でお申込みの場合、1名につき8,400円加算
◆セミナーの受講料に関する助成金制度について


【キーワード】
1.エポキシ
2.硬化剤
3.フィラー



【講座の課題と狙い】
エポキシ樹脂は、接着性や絶縁特性など非常に高いパフォーマンスを持つが、 エポキシ主鎖の化学構造および選択する硬化剤や副資材によって、その物性は大きく異なる。
 ここでは、エポキシ樹脂(主鎖)の化学構造を理解し、さまざまな硬化剤との反応機構を捕らえることで、 硬化物の良い物性を得るための基礎的な考え方を示す。
 加えて、副資材の一つで大きく物性を変えることのできるフィラーの使い方と、熱衝撃試験による 耐クラック性解析により、硬化物の物性評価に関する方法論を紹介する。




【プログラム】

その1 エポキシ樹脂の化学構造と特徴 
1.エポキシ樹脂硬化物の高分子構造
  1-1熱可塑性樹脂と熱硬化性樹脂
  1-2エポキシ樹脂硬化物の分子構造

2.エポキシ環の反応性とその特徴
  2-1硬化剤とエポキシドの反応活性
  2-2エポキシ樹脂の主鎖構造

3.ビスフェノール型エポキシ樹脂の構造と特徴
  3-1ビスフェノールA型樹脂の特徴と用途
  3-2ビスフェノールA型樹脂の原料と合成
  3-3ビスフェノール型のバリエーション
   3-3-1ビスフェノールF型樹脂
   3-3-2臭素化ビスフェノール樹脂

4.ノボラック型エポキシ樹脂の構造と特徴
  4-1フェノールノボラック型/クレゾールノボラック型
  4-2ノボラック型エポキシ樹脂のバリエーション

5.その他のエポキシ樹脂
  5-1環状脂環式,グリシジルエステル,グリシジルアミン,複素環式
  5-2ビフェニル型,多環芳香族,水添脂環式

その2 主な硬化剤と硬化メカニズムの基礎
1.硬化剤と活性水素
  1-1硬化剤の種類
  1-2活性水素

2.アミン系硬化剤との反応
  2-1アミン系硬化剤との反応
  2-2変性ポリアミン硬化剤
  2-3ポリチオール硬化剤

3.酸無水物系硬化剤との反応
  3-1酸無水物硬化剤との反応
  3-2酸無水物硬化剤の種類

4.フェノール系硬化剤との反応

5.その他の硬化剤
  5-1イミダゾール
  5-2DICY

その3 副資材とその効果
1.副資材の種類と特徴
  1-1充填材の種類と特徴
  1-2フィラーの用途

2.フィラーを充填したエポキシ樹脂の機械的特性
  2-1弾性率,強度
  2-2破壊靱性
  2-3ハイブリッド充填

3.無機フィラーを充填したエポキシ樹脂の耐水性・耐食性
  3-1水の浸入挙動
  3-2環境液の浸入挙動
  3-3フィラーを充填した樹脂への浸入

その4 エポキシ樹脂の耐熱衝撃性の評価方法
1.熱衝撃とは
  1-1熱衝撃
  1-2内部応力
  1-3パッケージクラックとその改善

2.熱衝撃試験方法
  2-1試験方法
  2-2耐クラック性の定量的評価
  2-3熱衝撃特性に及ぼす水分の影響

3.フィラーを充填したエポキシ樹脂の耐熱衝撃性評価
  3-1硬質フィラーを充填したエポキシ樹脂の耐熱衝撃性
  3-2軟質フィラーの効果とハイブリッド充填
  3-3高いアスペクト比を持つフィラーの耐熱衝撃性

【個別相談会】

日程延期【4月15日⇒5月23日】『エポキシ樹脂および硬化剤の化学構造と硬化メカニズム,その使い方』
  • NEW
  • オススメ
商品コード: S10523

日程延期【4月15日⇒5月23日】『エポキシ樹脂および硬化剤の化学構造と硬化メカニズム,その使い方』

付与ポイント(会員のみ): 4400~5200 Pt
≪ポイント利用例≫
  5000ptを¥54000(消費税8%込)の商品購入時にご利用いただくと
  ¥54000(消費税8%込)-5000pt ⇒ ¥49000(消費税8%込)のお支払いとなります。

人数登録
口数選択(※1口の場合は、1のままでご入力ください)

カゴに入れる