現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

商品検索

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

&Techのサービス

セミナー

会場:東京・千代田区   主催・企画元:(株)トリケップス


セミナーお申込はページ右下の項目を設定後、“カゴにいれる”で手続き開始となります
※共催セミナーの為、本セミナーでのポイント利用はできませんが1%ポイント付与がございます
※請求書・受講票は(株)トリケップスより送付いたします


7月【化学・電気・自動車・機械】セミナーの一覧はココをクリック


テーマ
移動物体認識のための特徴抽出法と判定アルゴリズムのポイント解説 ~動画像処理の基本~
セミナー番号
T1712

講 師
 

愛知工科大学 工学部 情報メディア学科 教授(工学博士) 小沢慎治 氏(慶応義塾大学 名誉教授)

【ご経歴】
『スポーツ選手の動きを映像で解析する技術の基礎を築き、スポーツ番組に新たな映像表現をもたらした』功績により、平成22年度のNHK放送文化賞を受賞されました。
会 場
オーム ビル 【東京・千代田区神田錦町】
日 時
2011年7月12日(火)10:00-17:00
聴講料
A:45,150円[税込み]/1口(1名)

B:57,750円[税込み]/1口(2名)または1口(3名)

※共催セミナーのためポイントによる割引利用はご遠慮ください

※お支払は原則、銀行振込にてお願い致します


1 移動物体認識手法における戦術
 1.1 特徴抽出と物体認識の関連性
 1.2 フレーム毎に得られる特徴
  ①領域特徴
  ②エッジ特徴
  ③特徴点
 1.3 隣接フレーム間で得られる特徴
  ①領域テクスチャ
  ②エッジの妥当性
  ③特徴点の妥当性による対応付け
 1.4 比較的長いフレームから得られ特徴
  ①特徴点の軌跡
  ②オプティカルフロー
 1.5 認識
  ①領域特徴のパターンマッチング
  ②動き特徴のクラスタリング
 
2 領域ベースの移動物体認識
 2.1 移動物体候補の抽出
  ①さまざまな差分
  ②2値化・ラベリング
 2.2 候補の絞込み
 
3 物体の追跡
 3.1 領域特徴・エッジ特徴・特徴点の時系列処理
 3.2 KLT法によるトラッキング
 3.3 Mean Shiftによるトラッキング
 3.4 Particle Filterによるトラッキング
 
4 勾配ベースの特徴抽出
 4.1 画像の拡大・縮小、回転、照明変化への頑健性
 4.2 SIFT特徴量:Scale Invariant Feature Transform
 4.3 勾配の方向ヒストグラム:Histogram of Oriented Gradient

5 物体認識
 5.1 一般的方法
 5.2 パターンマッチング
 5.3 クラスタリング
 5.4 Bag of Keypoints
 5.5 識別器
 5.6 事例
  ①人の検出
  ②自動車の検出
  ③道路標識の検出

【7月12日】移動物体認識のための特徴抽出法と判定アルゴリズムのポイント解説
  • NEW
商品コード: T1712

【7月12日】移動物体認識のための特徴抽出法と判定アルゴリズムのポイント解説

付与ポイント(会員のみ): 430~550 Pt
≪ポイント利用例≫
  5000ptを¥54000(消費税8%込)の商品購入時にご利用いただくと
  ¥54000(消費税8%込)-5000pt ⇒ ¥49000(消費税8%込)のお支払いとなります。

トリケップス1口3名
口数選択(※1口の場合は、1のままでご入力ください)

カゴに入れる