現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

商品検索

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

&Techのサービス

セミナー

会場:東京・千代田区   主催・企画元:(株)トリケップス


セミナーお申込はページ右下の項目を設定後、“カゴにいれる”で手続き開始となります
※共催セミナーの為、本セミナーでのポイント利用はできませんが1%ポイント付与がございます
※請求書・受講票は(株)トリケップスより送付いたします


5月【化学・電気・自動車・機械】セミナーの一覧はココをクリック


テーマ
ΔΣ変調を用いたデジタルスピーカ(Dnote)技術と最新動向
セミナー番号
T1514

講 師
 

法政大学 理工学部 電気電子工学科 教授 安田 彰 氏
株式会社Trigence Semiconductor 代表取締役
会 場
オーム ビル 【東京・千代田区神田錦町】
日 時
2011年5月30日(木)10:30-16:30
聴講料
45,150円[税込み]/1口(1名)

B:57,750円[税込み]/1口(2名)または1口(3名)

※共催セミナーのためポイントによる割引利用はご遠慮ください

※お支払は原則、銀行振込にてお願い致します


<略歴>
 1986年 法政大学電気工学科卒
 1988年 同大大学院工学研究科修士課程終了
 1988年 株式会社東芝入社.同社研究開発センター
 2000年 日本バーブラウン 開発本部 主査
 2001年 日本テキサスインスツルメンツ 厚木テクノロジーセンター 技師
 1996~1998年 法政大学 工学部 非常勤講師
 2001年 法政大学 工学部 助教授
 2007年 同大 教授
      (AD,DA変換器,Δ∑変換器の研究に従事。電子情報通信学会,IEEE会員)




☆アナログ回路が不要なため、容易に高音質特性を実現でき、低消費電力かつ低電圧駆動で高音圧を実現できるため、携帯機器をはじめ様々な機器への応用が可能☆

【プログラム】

1 ΔΣ変調器の基礎
 1.1 1次ΔΣ変調器
 1.2 2次ΔΣ変調器
 1.3 高次ΔΣ変調器

2 デジタルスピーカの原理
 2.1 デジタルスピーカとは
 2.2 スピーカバラツキの影響
 2.3 ミスマッチシェーパー
 
3 最新動向
 3.1 マルチコイルスピーカ
 3.2 低消費電力化
 3.3 高音質化
 3.4 アプリケーション
 3.5 指向性制御

【5月30日】ΔΣ変調を用いたデジタルスピーカ(Dnote)技術と最新動向
  • NEW
商品コード: T1514

【5月30日】ΔΣ変調を用いたデジタルスピーカ(Dnote)技術と最新動向

付与ポイント(会員のみ): 430~550 Pt
≪ポイント利用例≫
  5000ptを¥54000(消費税8%込)の商品購入時にご利用いただくと
  ¥54000(消費税8%込)-5000pt ⇒ ¥49000(消費税8%込)のお支払いとなります。

トリケップス1口3名
口数選択(※1口の場合は、1のままでご入力ください)

カゴに入れる