現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

商品検索

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

&Techのサービス

セミナー

会場:東京・文京区   主催・企画元:株式会社エヌ・ティー・エス


セミナーお申込はページ右下の項目を設定後、“カゴにいれる”で手続き開始となります
※共催セミナーの為、本セミナーでのポイント利用はできませんが1%ポイント付与がございます


テーマ
自動車用触媒開発におけるレアメタル使用量削減技術
セミナー番号
N1501

講 師
 
第1部 信州大学 繊維学部 化学・材料系 材料化学工学課程 教授 村上 泰 氏
第2部 独立行政法人物質・材料研究機構 半導体材料センター 主任研究員 阿部 英樹 氏
第3部 独立行政法人産業技術総合研究所 サステナブルマテリアル研究部門 物質変換材料研究グループ 研究グループ長 多井 豊 氏
第4部 名古屋工業大学 セラミックス基盤工学研究センター 准教授 羽田 政明 氏
会 場
ホテル機山館 地下会議室【東京・文京区本郷】
日 時
2011年5月17日(火) 10:30~16:30
聴講料
49,560円[税込・資料代含む]/1名
※共催セミナーのためポイントによる割引利用はご遠慮ください

※お支払は原則、銀行振込にてお願い致します


第1講 自動車用触媒開発とレアメタル使用量削減技術の最新動向

※内容は現在調整中です。

【講師プロフィール】
1990年 東京工業大学大学院博士課程修了(工学博士)
1993年~信州大学 繊維学部
2007年~ 現職
現在、化学・材料系 材料化学工学課程
教育分野:モチベーション・コミュニケーションのための教育
研究分野:化学を利用した新材料の開発
実用化例:UVカット化粧品材料、耐熱光ファイバ、ハイブリッド車用大電流インダクタ
研究プロジェクト:地域イノベーションクラスタープログラム(旧知的クラスター創成事業第Ⅱ期)
         (大学発の技術で長野県に新しい産業を興すプロジェクト)
         繊維学部研究リーダー
所属学会:電気化学会、触媒学会、希土類学会、化学工学会、日本セラミックス協会




第2講 熱凝集耐性排ガス触媒の開発とレアメタル削減技術

【講演趣旨】
本セミナーでは、排ガス触媒の熱凝集耐性を飛躍的に向上させるナノ形態制御技術を紹介する。
具体的には、数ミクロン径のポリスチレン球を分散した塩化白金酸アルコール溶液を化学還元する
ことにより、数10ナノメートル厚の白金膜で被覆されたポリスチレン球を得る。
このポリスチレン球を空気中で加熱すると、ポリスチレン蒸気が白金被膜を破り、中空細胞状の構造を
備えた新規排ガス触媒「メタリック・セル」ができあがる。
メタリック・セルは、内部の触媒活性点がセル壁によって保護された特殊なナノ形態により、
従来材料に比べ10倍の熱凝集耐性を実現する。熱凝集耐性の飛躍的向上により、排ガス触媒に
おけるレアメタル使用量の大幅抑制に道が開かれた。

1.メタリック・セル
2.排ガス触媒
3.熱凝集
4.レアメタル
5.ナノ形態




第3講 レアメタル使用量削減に向けた触媒構造制御技術

【講演趣旨】
触媒分野においては、様々なレアメタルが担持金属触媒として用いられている。なかでも、
自動車排ガス浄化に用いられる、白金・パラジウム・ロジウムといった白金族元素は、触媒需要の
占める割合が極めて大きい。担持金属触媒における、これら白金族の省使用化には、様々な
アプローチが考えられるが、我々の研究グループでは、ナノ粒子およびナノ細孔構造制御を特徴とした、
材料側からのアプローチを展開している。
本セミナーでは、自動車排ガス浄化を中心に、関連する研究動向と、最近の我々の取り組みについて
紹介する。

1.背景(触媒とレアメタル)
2.白金族等の使用量削減に関する研究成果の紹介
 ・担体細孔構造制御からのアプローチ
 ・活性点構造制御からのアプローチ
3.まとめ




第4講 排ガス浄化触媒の白金族金属低減技術の研究開発

【講演趣旨】
排ガス浄化触媒の必須成分である白金族金属の使用量低減化技術に関して、民間企業等で
実施されている研究開発の動向を簡単に紹介するとともに、
演者がこれまでに取り組んで来たガソリン車用三元触媒ならびにディーゼル排ガス浄化触媒に
おける白金族低減化に関する研究成果を紹介する。

1.研究の背景
2.自動車触媒の省白金族化の研究開発動向
3.自動車触媒の白金族低減化に関する研究成果の紹介
 ・三元触媒におけるRh省使用化
 ・ディーゼル排ガス浄化触媒におけるPt省使用化
4.おわりに

【5月17日】『自動車用触媒開発におけるレアメタル使用量削減技術』
  • NEW
  • オススメ
商品コード: N1501

【5月17日】『自動車用触媒開発におけるレアメタル使用量削減技術』

付与ポイント(会員のみ): 472~944 Pt
≪ポイント利用例≫
  5000ptを¥54000(消費税8%込)の商品購入時にご利用いただくと
  ¥54000(消費税8%込)-5000pt ⇒ ¥49000(消費税8%込)のお支払いとなります。

人数登録
口数選択(※1口の場合は、1のままでご入力ください)

カゴに入れる