現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

商品検索

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

&Techのサービス

セミナー

会場:川崎市 主催・企画元:(株)&Tech

『研究開発テーマ選定における事業価値評価と意思決定の方法 【Excel実習付】』

★研究開発プロジェクトの事業価値とリスクを、
経済的な尺度で測るための基礎知識、考え方、および手法を事例と実習を交えて解説
★研究開発テーマ選定の意思決定を個別最適および全体最適(事業ポートフォリオ)の視点から行うための手法を解説!

※5月9日までに初めてお申込される新規会員登録者は定価より5,250円割引 
次回、ポイント割引が利用できる会員登録(無料)はココをクリック

※セミナーお申込はページ右下の項目(人数登録)を設定後、“カゴにいれる”でお申し込み手続きに進みます

セミナー概要


セミナー番号
S10529

講 師
 
インテグラート・リサーチ株式会社 代表取締役社長 博士(学術) 北原康富 氏

早稲田大学 招聘研究員 大学院商学研究科 非常勤講師
対 象研究開発マネジメントに関心のある技術者・研究者・担当部門など
会 場
川崎市産業振興会館 第1研修室
【神奈川・川崎】JR・京急「川崎駅」下車徒歩7分
日 時
平成23年5月23日(月) 11:00-16:30
定 員30名 ※満席になりましたら、締め切らせていただきます。早めにお申し込みください。
聴講料

1社2名まで49,350円(税込、テキスト費用を含む)


※5月9日までに初めてお申込いただいた新規会員様は早期割引価格⇒44,100円
◆同一法人より3名でのお申し込みの場合、69,300円(税込、テキスト費用を含む)
◆昼食は1名につき別途1,050円徴収
◆セミナーの受講料に関する助成金制度について


【講演主旨】
研究開発プロジェクトのマネジメントにおいて、テーマの投資効果を適切に評価し、選定や予算配分の決定をすることは重要です。そのためには、事業価値を定量的に測定する評価方法を標準的に導入し、戦略による事業価値の変化を検討でき、また異なる投資案件を比較できるようにすることがカギとなります。本セミナーでは、研究開発プロジェクトの事業価値とリスクを、経済的な尺度で測るための基礎知識、考え方、および手法を事例と実習を交えて解説します。また、研究開発テーマの選定における意思決定を、個別最適および全体最適(事業ポートフォリオ)の視点から行うための方法について解説します。
なお、セミナーではExcelを使って実習を行うので、参加者はExcelの動作するパソコンを持参してください




【プログラム】
1.事業性評価の概要
 1-1 リターンの評価(NPV、ROI、RD-ROI、フリーキャッシュフロー)
 1-2 事業リスクの基礎
 1-3 リターンとリスクの定量的な評価

2.デシジョンツリーによる評価(テクニカルリスク)
 2-1 デシジョンツリーによる期待値計算
 2-2 リスク加重キャシュフロー
 2-3 デシジョンツリーを使ったオプション価値評価

3.事業性評価モデルと事業性シミュレーション(マーケットリスク)
 3-1 データと信頼性
 3-2 不確実性の定量表現
 3-3 リスク分析の考え方
 3-4 感度分析による重要要因の評価
 3-5 モンテカルロシミュレーション入門

4. 事業ポートフォリオ評価手法による戦略意思決定
 4-1  事業ポートフォリオ評価とは。
 4-2  ポートフォリオのフレーミング
 4-3  事業ポートフォリオの経済価値評価
 4-4  戦略代替案の収集
 4-5  プロジェクトの優先順位付けとポートフォリオの最適化

【質疑応答】

【5月23日】『研究開発テーマ選定における事業価値評価と意思決定の方法 【Excel実習付】』
  • NEW
  • オススメ
商品コード: S10529

【5月23日】『研究開発テーマ選定における事業価値評価と意思決定の方法 【Excel実習付】』

付与ポイント(会員のみ): 4700~6900 Pt
≪ポイント利用例≫
  5000ptを¥54000(消費税8%込)の商品購入時にご利用いただくと
  ¥54000(消費税8%込)-5000pt ⇒ ¥49000(消費税8%込)のお支払いとなります。

人数登録
昼食の有無
口数選択(※1口の場合は、1のままでご入力ください)

カゴに入れる