現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

商品検索

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

&Techのサービス

セミナー

会場:東京・中央区 主催・企画元:(株)&Tech

『化粧品用粉体・パウダーにおける種類・用途の基礎と表面処理・加工・物性評価法』
~的確な原料開発・処方設計のために
   粉体物性・機能メカニズム・使用感の機器分析を理解する~


★化粧品の紛体制御について基本から応用までばっちり理解!!
★化粧品の光と色に影響を与える紛体の制御のポイントとは!?
★化粧品のための原料開発と処方設計にの方法とは!?

★★★このセミナーは“事前予約可能セミナー”です★★★

次回、ポイント割引が利用できる会員登録(無料)はココをクリック

※セミナーお申込はページ右下の項目(人数登録)を設定後、“カゴにいれる”でお申し込み手続きに進みます

セミナー概要


セミナー番号
S30570 「化粧品紛体」
 (※本セミナーにお問い合わせの際は、セミナー番号と略称でお尋ねください)

講 師
 
近畿大学 生物理工学部 生物工学科 教授 農学博士 鈴木 高広  氏
対 象化粧品に関心のある企業の方々
会 場
東京中央区立産業会館 4F 第4集会室【東京・中央区】
都営浅草線 東日本橋駅 浅草橋・押上方面より B3出口 4分 
都営新宿線 馬喰横山駅 地下通路経由  B4出口 5分
日 時
平成25年5月24日(金) 13:30-16:30
定 員20名 ※満席になりましたら、締め切らせていただきます。早めにお申し込みください。
聴講料

【定価】1名につき、37,800円(税込、テキスト費用を含む)

◆同一法人よりお申込みを追加する場合、1名につき、18,900円(税込、テキスト費用を含む)
本セミナーは次回以降利用できる、定価10%分の割引ポイントを付与いたします(会員限定)
ポイント割引が利用できる会員登録(無料)はココをクリック



【キーワード】
1.ファンデーション
2.紫外線防御
3.粉体化粧品




【講演要旨】
 メイクアップ化粧品の価値やブランドイメージを高めるために求められる商品要素は、肌を美しく彩るための確かな技術力です。ファンデーションは、肌の光と色を演出するための化粧品。この役割を担う主成分が各種パウダーです。乳液や化粧水などのスキンケア化粧品にはない、光と色を操るための粉体の物性と機能のメカニズムを正しく理解すれば、新商品を生みだすための原料開発と処方設計も的確に行えます。確かな技術があれば、消費者の心に響くキャッチコピーを創出し、人気とトレンドをリードすることも容易です。
 噂や口コミで化粧品が売れる時代はやがて終焉を迎え、近未来の化粧品市場では、消費者は確かな技術力と知識を求めます。美しい肌を彩る粉体製品開発の基礎から応用まで解説します。




【プログラム】
1. 肌と化粧品ビジネス
 1-1 国内の化粧品市場の動向
 1-2 粉体原料とメイク製品
 1-3 メイク化粧品の使用感の機器分析
 1-4 新規原料開発の要点

2.粉体の物性と使用感の機器分析
 2-1 アスペクト比と粉体形状係数
 2-2 ファンデルワールス力と付着力
 2-3 パウダーの形状と物性
 2-4 層状結晶と粉体加工プロセス
 2-5 カードハウス構造と嵩密度
 2-6 肌の陰影と粉体の光学的機能
 2-7 アスペクト比と成形性と光沢
 2-8 ファンデーションの硬さと高級感

3.粉体の表面処理と使用感の改良
 3-1 粉体微粒子の表面原子構造と結合力
 3-2 イオン結合と粉体の表面電位
 3-3 粉体化粧品とエモリエント効果
 3-4 粉体の濡れと接触角
 3-5 表面処理の役割と方法
 3-6 表面処理粉体のナノ構造と物性使用感

4.粉体製品の油剤とメイクの持続性
 4-1 ファンデーションの皮脂濡れと化粧崩れ
 4-2 ファンデーションの結合油剤と皮脂濡れ
 4-3 湿式充填プレス法と乾式法

5.紫外線防御と複合粉体
 5-1 粉体による紫外線防御
 5-2 ナノ粒子の複合化と使用感
 5-3 有機吸収剤の複合化と使用感
 5-4 フォトクロミック粉体による紫外線防御
 【質疑応答 名刺交換】




新サービス
『事前予約可能セミナー』

★今後、気になるテーマにつき、「とりあえず」の席の確保が可能となる「無料の事前予約サービス」を開始いたしました!
●「事前予約」で申し込みをしても、10日前まではキャンセル可能。
●予約申し込み時点の日付で、早期割引も適用。席の確保が可能。
●予約の時点では、支払義務は発生しません(開催10日前を過ぎると発生)
●下記「カートに入れる」より、お手続きくださいませ。

⇒仮申込扱いですので、社内申請中の方でご参加を予定されている方にお勧めです。ぜひご利用ください。
※開催日の10日前までにキャンセルのご連絡なければ、正式なお申込みとして受講票・請求書を事務局より発送させていただきます。ご留意ください

【2013年5月24日】『化粧品用粉体・パウダーにおける種類・用途の基礎と表面処理・加工・物性評価法』~的確な原料開発・処方設計のために粉体物性・機能メカニズム・使用感の機器分析を理解する~
  • NEW
  • オススメ
商品コード: S30570

【2013年5月24日】『化粧品用粉体・パウダーにおける種類・用途の基礎と表面処理・加工・物性評価法』~的確な原料開発・処方設計のために粉体物性・機能メカニズム・使用感の機器分析を理解する~

付与ポイント(会員のみ): 3600~5400 Pt
≪ポイント利用例≫
  5000ptを¥54000(消費税8%込)の商品購入時にご利用いただくと
  ¥54000(消費税8%込)-5000pt ⇒ ¥49000(消費税8%込)のお支払いとなります。

人数登録
口数選択(※1口の場合は、1のままでご入力ください)

カゴに入れる