現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

商品検索

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

&Techのサービス

テキスト

主催・企画元:(株)&Tech
このテキストは過去に実施したセミナーの資料をオリジナルとしています

『HEV/EV用モータの絶縁設計とその材料選択、先端計測評価』

Insulating Materials in Motors equipped in HEV/EV: the Designs, the Materials, etc.

★第1部では高分子絶縁体(誘電体)の基礎、高分子の絶縁破壊や劣化のメカニズム、絶縁特性計測、対策(防止方法)を解説!
★第2部ではEVモーター向け絶縁材として期待される平角線用絶縁被覆フィルム(軽量化・高密度化)について、企業担当者が解説!

テキストお申込はページ右下の“テキストのみ購入” を設定後、“カゴにいれる”ボタンをクリックすると手続き開始となります



内容について質問のある方は下記の“お問い合わせ”をクリックして事務局へお気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

テキスト概要


商品番号
AT030  「モータ絶縁」
形式
パワーポイント資料形式

著者
 

第1部 早稲田大学 理工学術院 教授 大木 義路 氏 

第2部 東レ・デュポン(株) カプトン事業企画部 栗原 均 氏
価格

1冊につき30,240円(税込)

◆海外の方は別途発送料(税込)を加算


【対応できること】
・こちらの内容の著者(講師)を貴社の社内研修講師として派遣することも可能です
・貴社の社内研修用テキストとしてご利用いただきます。数量が多い場合は御値引した価格でご提供可能です。
・こちらで扱っている内容をベースに、最近の動向などまとめたカスタマイズしたテキストをご希望の場合はTech-Zone事務局までお問い合わせください。




第1部 絶縁樹脂の先端計測技術・劣化診断

講師:早稲田大学 理工学術院 教授 大木 義路 氏

【キーワード】
1.最近開発されたEV、HEV用絶縁材料
2.絶縁破壊防止法の盲点
3.部分放電劣化を防ぐ画期的材料

【講演主旨】
 EV用モータの絶縁体は苛酷な環境に置かれているため、絶縁破壊や絶縁劣化の懸念が避けられない。本セミナーでは、高分子絶縁体(誘電体)の性質について基礎的な考え方を講義した後、高分子の絶縁性(絶縁破壊と絶縁劣化)、中でも絶縁破壊や劣化のメカニズムや絶縁特性の計測や対策(防止方法)に焦点を当てて分かり易く講義していきます。

【プログラム】
1.絶縁破壊とその理論 ~絶縁破壊は何故起こる~  
 1.1 真性破壊
 1.2 電子なだれ破壊
 1.3 ツェナ破壊(回復性)
 1.4 純熱的破壊
 1.5 電気機械的破壊
 1.6 部分放電劣化
 1.7 電気トリー・水トリー

2.用途に応じた絶縁破壊や劣化の対策
 2.1 電界集中の防止 ~電界を下げる工夫~
 2.2 電極配置/機器構造の最適化 ~破壊を防ぐ知恵~
 2.3 材料・材質の選択 ~材料選択の考え方~

3.導電性・絶縁性の測定と劣化診断の技術
 3.1 導電率   ~導電率を正しく測るためには~
  3.1.1 2端子法と3端子法
 3.2 絶縁破壊電界  ~簡単には測れない真の値~
  3.2.1 部分放電、沿面放電の防止
 3.3 空間電荷 ~最近可能となった空間電荷測定~
 3.4 ケーブルの劣化診断の一手法 ~高感度なFDR法~

4.特殊環境下で使用される高分子絶縁材料
 4.1 耐熱性  ~耐熱性に対する1つの視点~
 4.2 耐放射線性  ~意外な材料が放射線に弱い~

5.高分子の電気絶縁特性の実例
 5.1 汎用高分子とエンジニアリングプラスチック・スーパーエンプラ
  低密度ポリエチレンからポリフェニレンサルファイドまで
 5.2 高分子ナノコンポジット(有機・無機ナノコンポジット)

まとめ




第2部 EVモーター向け絶縁被覆フィルムの開発と特徴、その応用例

講師:東レ・デュポン(株) カプトン事業企画部

【キーワード】
1.カプトン
2.モーター絶縁
3.EV

【講演主旨】
あらゆる樹脂の中で最高レベルの耐熱性を持つポリイミドフィルム「カプトン」を用いたモーター周りの絶縁技術に関して紹介する。カプトンは過酷な条件下においても、優れた機械的、熱的、電気的特性を発揮し、重電用モーターの絶縁材料として信頼を得ている。EVモーターに対しても、省スペース化、高耐熱性、高信頼性といった観点からカプトンフィルムによるモーター絶縁が注目を集めている。講演では、カプトンの各種特性と応用例および今後の可能性に関して紹介する。

【プログラム】
1.ポリイミドフィルム「カプトン」
 1-1 ポリイミドフィルムとは
 1-2 ポリイミドフィルムの電気的特性
 1-3 ポリイミドフィルムの熱的特性
 1-4 ポリイミドフィルムの機械的特性

2.モーター向け絶縁材としてのポリイミドフィルムの使用方法
 2-1 モーター向けフィルム絶縁材料の構成、加工方法
 2-2 フィルム絶縁の特徴とメリット
 2-3 「カプトン」絶縁の電気特性
 2-4 EV用モーター絶縁材料としての「カプトン」のメリットと可能性

【技術テキスト】 『HEV/EV用モータの絶縁設計とその材料選択、先端計測評価』
  • 限定品
商品コード: AT030

【技術テキスト】 『HEV/EV用モータの絶縁設計とその材料選択、先端計測評価』

付与ポイント(会員のみ): 2800~3500 Pt
≪ポイント利用例≫
  5000ptを¥54000(消費税8%込)の商品購入時にご利用いただくと
  ¥54000(消費税8%込)-5000pt ⇒ ¥49000(消費税8%込)のお支払いとなります。

テキスト形式
発送費
口数選択(※1口の場合は、1のままでご入力ください)

カゴに入れる

テキスト購入をご検討されているお客様へ

1.こちらで掲載しているセミナーテキストは著者(講師)の許可を頂いた内容のみ掲載しています。ご購入にあたって、著者と弊社の許可なく、ほか著作物等への転載・二次利用などはご遠慮ください。

2.こちらで扱っている内容について、最近の動向などまとめたカスタマイズしたテキストをご希望の場合はTech-Zone事務局までお問い合わせください。

3.業務においてお困り事(技術開発、新規事業、マーケティングetc)がございましたら、何でもご相談ください。お客様フォローもしっかり努めます。