現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

商品検索

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

&Techのサービス

テキスト

主催・企画元:(株)&Tech
このテキストは過去に実施したセミナーの資料をオリジナルとしています

『リモートフォスファー向け蛍光部材の開発』

R&D of Fluorescence Substances as Remote Phosphor

★LED光源と蛍光部を分離することによる演色性や配向特性はなぜ向上するのか!?
★LEDの演色性・信頼性を改善する効果的なリモートフォスファー開発のポイントとは!?

テキストお申込はページ右下の“テキストのみ購入” を設定後、“カゴにいれる”ボタンをクリックすると手続き開始となります



内容について質問のある方は下記の“お問い合わせ”をクリックして事務局へお気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

テキスト概要


商品番号
AT043 「リモートフォスファー」
形式
パワーポイント資料形式

著者
 

新潟大学 大学院自然科学研究科 准教授 戸田 健司 氏
価格

1冊につき27,000円(税込)

◆海外の方は別途発送料(税込)を加算


【対応できること】
・こちらの内容の著者(講師)を貴社の社内研修講師として派遣することも可能です
・貴社の社内研修用テキストとしてご利用いただきます。数量が多い場合は御値引した価格でご提供可能です。
・こちらで扱っている内容をベースに、最近の動向などまとめたカスタマイズしたテキストをご希望の場合はTech-Zone事務局までお問い合わせください。




【キーワード】
1.LED
2.リモート・フォスファー
3.COB
4.演色性

【ご経歴】
日本電子材料技術協会「表示デバイス素子材料研究部会」主査
日本セラミックス協会電子材料部会役員
日本セラミックス協会東北北海道支部幹事
大学発ベンチャー N-ルミネセンス株式会社取締役

【蛍光体関連の受賞】
"IDW '10 Outstanding Poster Paper Award", Tadashi Ishigaki, Kenji Toda, Tatsuya Sakamoto, Kazuyoshi Uematsu, Mineo Sato, 第18回ディスプレイ国際ワークショップ(2010)
"IDW/AD '05 Outstanding Poster Paper Award", Kenji Toda, Yoshitaka Kawakami, Shinichiro Kousaka, Yutaka Ito, Akira Komeno, Kazuyoshi Uematsu, Mineo Sato, 第12回ディスプレイ国際ワークショップ/アジアディスプレイ2005(2005)

【講演主旨】
 LED用蛍光体は主に,高純度試薬を用い古典的な固相合成によって数ミクロンから二十ミクロン程度の粉末を得て,これをプラスチックなどと混合することにより白色LED内で使用されてきた。光学の観点から、様々な蛍光体部材の構成が提案されているが、蛍光体そのものの形態制御に関する叙述は少ない。
 本講演では、蛍光体のマクロ的およびミクロ的な形態制御について実用的なプロセスの解説を行うとともに、新たな合成法の動向も紹介する。

【プログラム】
1.古典的な固相合成法
 1-1 なぜ有機合成は室温なのに、無機合成は高温が必要なのか?
 1-2 無機合成反応は室温でも起きている?

2.溶液合成
 2-1 最も簡単な溶液法である共沈法 -反応性の高い粒子が得られるが組成制御がむむずかしい-
 2-2 ゾルゲル法 ―他成分になると均一性を保持することが困難―
 2-3 錯体重合法
 2-4 蛍光体合成で溶液法が有利な点と不利な点

3.硫化物および窒化物の合成法
 3-1 H2Sによる硫化
 3-2 CS2による硫化 ―強い硫化能力を持つが大変危険―
 3-3 ガス還元窒化
 3-4 アンモノサーマル法による窒化物の合成
 3-5 窒化物の高圧合成
 3-6 その他の合成

4.新しい合成法
 4-1 水溶性ケイ素化合物を用いた水溶液からのケイ素含有蛍光体の合成
 4-2 SiOガスを用いる気相法によるケイ素含有蛍光体の合成
 4-3 メルト合成4 

5.蛍光体の分子設計
 5-1 新規材料の探索手段 ―データーベースに基づき、そして自然に学ぶ―
 5-2 結晶構造と適切な元素の組み合わせ
 5-3 結晶構造の簡単な理解
 5-4 どのような化合物が青色光で励起され、黄色から赤色で光るのか?

【技術テキスト】 『リモートフォスファー向け蛍光部材の開発』
  • 限定品
商品コード: AT042

【技術テキスト】 『リモートフォスファー向け蛍光部材の開発』

付与ポイント(会員のみ): 2500~3200 Pt
≪ポイント利用例≫
  5000ptを¥54000(消費税8%込)の商品購入時にご利用いただくと
  ¥54000(消費税8%込)-5000pt ⇒ ¥49000(消費税8%込)のお支払いとなります。

テキスト形式
発送費
口数選択(※1口の場合は、1のままでご入力ください)

カゴに入れる

テキスト購入をご検討されているお客様へ

1.こちらで掲載しているセミナーテキストは著者(講師)の許可を頂いた内容のみ掲載しています。ご購入にあたって、著者と弊社の許可なく、ほか著作物等への転載・二次利用などはご遠慮ください。

2.こちらで扱っている内容について、最近の動向などまとめたカスタマイズしたテキストをご希望の場合はTech-Zone事務局までお問い合わせください。

3.業務においてお困り事(技術開発、新規事業、マーケティングetc)がございましたら、何でもご相談ください。お客様フォローもしっかり努めます。