現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

商品検索

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

&Techのサービス

テキスト

主催・企画元:(株)&Tech
このテキストは過去に実施したセミナーの資料をオリジナルとしています

『アーリーステージが決め手となる優れたイノベーションを生むマネジメントとテーマ創出』

Choice of Embryonic R&D Thema for Chemical Companies


テキストお申込はページ右下の“テキストのみ購入” を設定後、“カゴにいれる”ボタンをクリックすると手続き開始となります



内容について質問のある方は下記の“お問い合わせ”をクリックして事務局へお気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

テキスト概要


商品番号
AT056 「アーリーステージ」
形式
パワーポイント資料形式

著者
 
企業コンサルタント 村井啓一 氏(元キヤノン)
価格

1冊につき27,000円(税込)

◆海外の方は別途発送料(税込)を加算


【対応できること】
・こちらの内容の著者(講師)を貴社の社内研修講師として派遣することも可能です
・貴社の社内研修用テキストとしてご利用いただきます。数量が多い場合は御値引した価格でご提供可能です。
・こちらで扱っている内容をベースに、最近の動向などまとめたカスタマイズしたテキストをご希望の場合はTech-Zone事務局までお問い合わせください。




【著作】
日経新聞社出版:イノベーションを興す創発(はぐれ)人材をさがせ

【ご経歴】
1971年 学習院大学大学院 自然科学研究科修士課程卒業
キヤノン株式会社 中央研究所 入社 電子写真感光体の研究開発に従事
1978年 取手工場 電子写真感光体の生産技術スタッフに転属
1982年 電子写真関係 開発センター 新規デバイス開発に従事
1987年 インクジェット開発部門 ヘッド生産、インク開発、紙等メディア開発を担当
2000年 材料技術研究所 新規材料探索、新規事業推進を拝命
2006年 退社 その後、東京理科大学専門職大学院非常勤講師
キヤノン化成株式会社 技術顧問(退任)
現在 技術と技術経営コンサルタントで講演会などを行う

【キーワード】
1.デフレの真因
2.横並び競争からの脱却
3.むずかしいアーリーステージのマネジメント

【講演主旨】
現状、日本企業が市場に投入している製品を見ると、一つの製品分野に多くの企業が類似の機能の製品を投入している。例えば、薄型TV、パソコン、携帯電話、多くの家電製品、牛丼、食料品、などが、上げられる。このような、状況下を横並び競争と呼ぶが、もはや顧客にとっては、どの製品を購入しても付加価値は同様で、好きなブランドか低価格を選択することになる。これら企業が引き起こした横並びの低価格競争がデフレをもたらしたのである。まさに、日本企業の生き残り戦略が必要な状況を呈している。
 日本企業にとって重要な対策は、独自のイノベーションを創出して、横並び競争からの脱却を如何にして図るかに尽きる。
 独自の優れたイノベーションを生みだすためにはアーリーステージの研究マネジメントが決め手となるが、本セミナーでは、ここのフェーズに焦点を当てて分かりやすく現場の視点で、具体的なマネジメント方法とノウハウを述べることとする。

【プログラム】

1.アーリーステージを方向付けるビジョンと経営戦略
 1.1 イノベーションとは何か
 1.2 イノベーションが企業収益を決定する
 1.3 ビジネスモデルと事業収益
 1.4 ビジョンとは
 1.5 ビジョンを明確にすることからはじまる
 1.6 ビジョン、経営戦略とアーリーステージの整合性
 1.7 整合性をとるしくみと運営
 1.8 トップダウンとボトムアップ
 1.9 将来の収益性と方向付ける中長期R&D戦略
 1.10 なぜ薄型TVで新興国に負けたのか
 1.11 日本企業の向かうべき方向

2.難しいアーリーステージの研究開発マネジメント
 2.1 研究と開発のマネジメントは違うことを理解する
 2.2 イノベーションの種類とマネジメントのちがい
 2.3 日程遅れを防ぐ研究フェーズの明確化
 2.4 研究と開発のギャップの存在
 2.5 アーリーステージに必要な人材と組織風土のマネジメント
  
3.アーリーステージに必要なコア技術、研究開発戦略
 3.1 コア技術を探索、育成し蓄積する
 3.2 融合、展開するしくみをつくる
 3.3 テーマ創出活動のベクトルを整合させる
 3.4 技術戦略のポイント
 3.5 知財戦略のポイント

4.アーリーステージにおけるテーマ化のマネジメント
 4.1 テーマを生みだすマネジメントの課題  
 4.2 テーマ発案が出やすくなるマネジメント
 4.3 良いテーマを育てるステージゲート法
 4.4 カオスと秩序のバランスマネジメント
 4.5 研究から開発移行のゲートチェック
 4.6 新規事業とアーリーステージのマネジメント

5.まとめ

【技術テキスト】 『アーリーステージが決め手となる優れたイノベーションを生むマネジメントとテーマ創出』
  • 限定品
商品コード: AT056

【技術テキスト】 『アーリーステージが決め手となる優れたイノベーションを生むマネジメントとテーマ創出』

付与ポイント(会員のみ): 2500~3200 Pt
≪ポイント利用例≫
  5000ptを¥54000(消費税8%込)の商品購入時にご利用いただくと
  ¥54000(消費税8%込)-5000pt ⇒ ¥49000(消費税8%込)のお支払いとなります。

テキスト形式
発送費
口数選択(※1口の場合は、1のままでご入力ください)

カゴに入れる

テキスト購入をご検討されているお客様へ

1.こちらで掲載しているセミナーテキストは著者(講師)の許可を頂いた内容のみ掲載しています。ご購入にあたって、著者と弊社の許可なく、ほか著作物等への転載・二次利用などはご遠慮ください。

2.こちらで扱っている内容について、最近の動向などまとめたカスタマイズしたテキストをご希望の場合はTech-Zone事務局までお問い合わせください。

3.業務においてお困り事(技術開発、新規事業、マーケティングetc)がございましたら、何でもご相談ください。お客様フォローもしっかり努めます。