現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

商品検索

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

&Techのサービス

テキスト

主催・企画元:(株)&Tech
このテキストは2014年7月29日(火)に実施したセミナーで販売許可を得た資料をオリジナルとしています

『高分子光導波路・光ファイバーの
  基礎・開発動向と高速大容量・低ノイズ・低消費電力化技術』
~光配線への転換技術の最新動向/低損失・耐熱性樹脂の展開~


★先着5冊に限り定価の50%オフ!30,240円(税込) ⇒ 15,120円(税込)にて販売中
★半額キャンペーンでのご購入は本ページ下部の「テキスト形式」のタブで「キャンペーン価格」をご選択ください。
★半額キャンペーンは在庫がなくなり次第終了します。
★半額キャンペーンでご購入時に弊社ポイントのご利用はできません。
★全フッ素化樹脂・PMMAを用いた光導波路・光ファイバーの最新動向!電気配線から光配線への展開は今後進んでいくのか?
★伝送損失をいかに低減できるか?省エネをいかに実現するか?信頼性の確保は?


テキストお申込はページ右下の“テキストのみ購入” を設定後、“カゴにいれる”ボタンをクリックすると手続き開始となります



内容について質問のある方は下記の“お問い合わせ”をクリックして事務局へお気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

テキスト概要


商品番号
AT103 「光導波路」
形式
パワーポイント資料形式

著者
 
第1部 慶応義塾大学 理工学部 物理情報工学科 准教授 石榑 崇明 氏

第2部 旭硝子(株) 電子C 技術開発本部/開発企画部 技術企画G 主幹 武信 省太郎 氏
価格

1冊につき30,240円(税込) → 5/26まで15,120円(税込)

◆海外の方は別途発送料(税込)を加算


【対応できること】
・こちらの内容の著者(講師)を貴社の社内研修講師として派遣することも可能です
・貴社の社内研修用テキストとしてご利用いただきます。数量が多い場合は御値引した価格でご提供可能です。
・こちらで扱っている内容をベースに、最近の動向などまとめたカスタマイズしたテキストをご希望の場合はTech-Zone事務局までお問い合わせください。




第1部 屈折率分布型ポリマー光導波路による高機能化・応用展開

講師: 慶応義塾大学 理工学部 物理情報工学科 准教授 石榑 崇明 氏

【著作・受賞・経歴】
2001年 安藤博記念学術奨励賞 受賞 2008年 丸文学術奨励賞など.
慶應義塾大学 理工学部 応用化学科 卒業
慶應義塾大学大学院 理工学研究科 後期博士課程修了 
慶應義塾大学 理工学部 物理情報工学科 助手,専任講師を経て現在に至る.2005年 米国ニューヨーク市 コロンビア大学 工学部 電気工学科 訪問研究員

【キーワード】
1.チップ間光配線
2.ポリマー光導波路
3.モスキート法

【講演主旨】
プリント配線板上のチップ間配線の高速・高密度化を実現する「屈折率分布(GI)型ポリマー光導波路」を紹介します.従来,ポリマー光導波路の作製法は,フォトマスクを使用する方法が一般的でしたが,GI型ポリマー光導波路の作製手法として,我々は,フォトマスク不要の新規作製法(モスキート法)を提案しています.このモスキート法の詳細及び作製されたGI型ポリマー光導波路の特性をお示しします.加えて,住友ベークライト社との共同研究にて実現されたフォトアドレス法によるGI型ポリマー光導波路をご紹介します.フォトアドレス法は,プリント配線板上の光回路構成に必要な交差導波路の作製を可能とし,得られたGI型交差導波路は,従来の交差導波路に比べ,過剰損失を1/10以下に低減できることをご紹介します.

【プログラム】
1.高性能コンピューティングに必要とされる光インターコネクト技術
 1-1 スーパーコンピュータの性能向上
 1-2 スーパーコンピュータのみる光配線

2.ポリマー光導波路
 2-1 SI型矩形コアポリマー光導波路
 2-2 GI型円形コアポリマー光導波路

3.GI型コアポリマー光導波路の作製法
 3-1 ソフトリソグラフィ法
 3-2 モスキート法

4.GI型円形コアポリマー光導波路の特性
 4-1 伝搬損失,挿入損失
 4-2 ファイバとの接続特性と並列ピッチの制御
 4-3 コア間クロストーク
 4-4 曲げ導波路
 4-5 シングルモード化と3次元配線

5.GI型矩形コアポリマー光導波路
 5-1 フォトアドレス法
 5-2 フォトアドレス法により作製されたポリマー光導波路の特性
 5-3 ポリマー交差導波路




第2部 光配線向け耐熱性・長波長・低損失フッ素化ポリマー光導波路の開発

講師: 旭硝子(株) 電子C 技術開発本部/開発企画部 技術企画G 主幹 武信 省太郎 氏

【講演主旨】
 高速大容量、低ノイズ、低消費電力等の観点から電気配線を光配線へ置換える動きがある。光配線の候補としてポリマー光導波路があり、使用波長は850nm、マルチモードタイプが一般的である。光配線向けポリマー光導波路は低損失かつ耐熱性のニーズが高い。本稿では、1310/1550nmの長波長向け光配線、特に最近注目されているシリコンフォトニクスをメインターゲットとして、伝搬損失(dB/cm)、フィルム化された曲げの機械特性、半田リフロー試験、その他各種信頼性試験を行ったのでその報告を行う。

【プログラム】
0.はじめに

1.全フッ素ポリマー光導波路(single mode)
 1-1 全フッ素ポリマー材料(サイトップ)
 1-2 全フッ素ポリマー光導波路 伝搬損失、光学特性
 1-3 1x32 splitter、アサーマルAWG

2.耐熱性フッ素化ポリマー光導波路(multi mode)
 2-1 耐熱性フッ素化ポリマー材料コンセプト
 2-2 耐熱性フッ素化ポリマー光導波路(multi mode)伝搬損失、光学特性
 2-3 耐熱性フッ素化ポリマー 各種信頼性(multi mode)
 2-4 耐熱性フッ素化フィルムポリマー 各種機械的特性(multi mode)

3.耐熱性フッ素化ポリマー光導波路(single mode)
 3-1 耐熱性フッ素化ポリマー光導波路(single mode)伝搬損失、光学特性
 3-2 耐熱性フッ素化ポリマー 各種信頼性(single mode)
 3-3 耐熱性フッ素化ポリマー 半田リフロー試験(single mode)

4 まとめ

【AT103 技術テキスト】 『高分子光導波路・光ファイバーの基礎・開発動向と高速大容量・低ノイズ・低消費電力化技術』
  • 限定品
商品コード: AT103

【AT103 技術テキスト】 『高分子光導波路・光ファイバーの基礎・開発動向と高速大容量・低ノイズ・低消費電力化技術』

付与ポイント(会員のみ): 2800 Pt
≪ポイント利用例≫
  5000ptを¥54000(消費税8%込)の商品購入時にご利用いただくと
  ¥54000(消費税8%込)-5000pt ⇒ ¥49000(消費税8%込)のお支払いとなります。

テキスト形式
口数選択(※1口の場合は、1のままでご入力ください)

カゴに入れる

テキスト購入をご検討されているお客様へ

1.こちらで掲載しているセミナーテキストは著者(講師)の許可を頂いた内容のみ掲載しています。ご購入にあたって、著者と弊社の許可なく、ほか著作物等への転載・二次利用などはご遠慮ください。

2.こちらで扱っている内容について、最近の動向などまとめたカスタマイズしたテキストをご希望の場合はTech-Zone事務局までお問い合わせください。

3.業務においてお困り事(技術開発、新規事業、マーケティングetc)がございましたら、何でもご相談ください。お客様フォローもしっかり努めます。