現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

商品検索

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

&Techのサービス

テキスト

主催・企画元:(株)&Tech
このテキストは2015年3月に実施したセミナーで販売許可を得た資料をオリジナルとしています

『量子ドット蛍光体における基礎・構造・原理・合成技術と応用展開
~演色性向上・波長変換素子としての照明・ディスプレイ・イメージングへの応用展開~』


★数n~数十nmの大きさを持つ化合物半導体の微粒子である量子ドット!
★特性として持つ波長変換機能を利用して、どういった応用展開が可能なのか?
★ディスプレイに組み込み、色調を鮮やかにするには?照明には?イメージングにはどういった劇的な効果が期待される?
★基礎からじっくり学べる複数講師講座の開講です!

内容について質問のある方は下記の“お問い合わせ”をクリックして事務局へお気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

テキスト概要


商品番号
AT125 「蛍光体量子ドット」
形式
パワーポイント資料形式

著者
 

第1部 メルク(株) パフォーマンスマテリアルズ先端技術事業本部 マネージャー 工学博士 長谷川 雅樹 氏

第2部 埼玉大学 理工学研究科 物質科学部門 助教 福田 武司 氏
価格

1冊につき30,240円(税込)

◆海外の方は別途発送料(税込)を加算


第1部 コロイド量子ドットの構造・原理・作製方法と照明・ディスプレイへの展開

講師: メルク(株) パフォーマンスマテリアルズ先端技術事業本部 マネージャー 工学博士 長谷川 雅樹 氏

【講演主旨】
 最近、ディスプレイ業界で話題になっている量子ドットとはどのようなもので、どんな効果があるのだろうか。なぜ、量子ドットと呼ばれるのであろうか。量子ドット太陽電池とディスプレイに使われる量子ドットは同じものなのか?今、市場をにぎわしつつあるが、今後どのように展開するのであろうか。
本講義では、蛍光体として応用されるコロイド量子ドットの構造、原理、作製方法を簡単に紹介する。また、ディスプレイや照明への応用方法を解説し、さらに現在の課題と今後の応用の可能性について述べる。なぜ、今、量子ドットが製品に入り込んできたか?液晶ディスプレイの救世主となるのであろうか?

【プログラム】
1.量子ドットとは何か?
 1-1 自己組織化量子ドット
 1-2 コロイド量子ドット

2.コロイド量子ドットのバンドギャップ
 2-1 材料との関係
 2-2 粒径との関係

3. 応用
 3-1 ディスプレイ
   3-1-1 量子ドットLED
   3-1-2 LCDバックライト
   3-1-3 自発光型LCD
 3-2 照明
   3-2-1 演色性
   3-2-2波長変換

4. コロイド量子ドットの問題点と解決方法
 4-1 安定性
 4-2 Cdフリー技術の進展

5. ディスプレイ応用の現状
 5-1 量子ドットのサプライチェーン
 5-2 応用製品の現状




第2部 半導体量子ドット蛍光体の合成とイメージングへの展開

講師: 埼玉大学 理工学研究科 物質科学部門 助教 福田 武司 氏

【講演主旨】
 半導体量子ドットは細胞内でも安定した発光を示すことからバイオイメージング用の蛍光体としての応用が期待される。また、粒子径による発光波長制御や高いバンドギャップを有する材料でコーティングすることで高い蛍光量子効率を示す。本講演では、バイオイメージング材料として発光を用いてpHを測定する半導体量子ドット-色素結合体の作製技術を紹介する。また、マイクロ流路を用いた半導体量子ドット-色素結合体の高速合成技術やリアルタイム評価技術も合わせて紹介する。

【プログラム】
1. はじめに
 1-1 各種蛍光体の特徴
 1-2 半導体量子ドットの原理と特徴
 1-3 半導体量子ドットを用いたイメージング用途への展開
 1-4 水分散InP/ZnS量子ドット蛍光体

2.半導体量子ドット-色素結合型pHセンサー
 2-1 ゲル濾過カラムを用いた精密分離・抽出技術
 2-2 半導体量子ドット-色素結合型pHセンサー
 2-3 線虫・細胞への半導体量子ドットの導入

3. マイクロ流路を用いた半導体量子ドット-色素結合体の高速合成
 3-1 マイクロ流路中の化学反応のリアルタイムモニタリング手法
 3-2 反応速度の定量化手法
 3-3 反応場の大きさと反応速度の関係

4. まとめ

【AT125 技術テキスト】『量子ドット蛍光体における基礎・構造・原理・合成技術と応用展開』
  • NEW
  • オススメ
商品コード: AT125

【AT125 技術テキスト】『量子ドット蛍光体における基礎・構造・原理・合成技術と応用展開』

付与ポイント(会員のみ): 2800 Pt
≪ポイント利用例≫
  5000ptを¥54000(消費税8%込)の商品購入時にご利用いただくと
  ¥54000(消費税8%込)-5000pt ⇒ ¥49000(消費税8%込)のお支払いとなります。

テキスト形式
テキスト
口数選択(※1口の場合は、1のままでご入力ください)

カゴに入れる

テキスト購入をご検討されているお客様へ

1.こちらで掲載しているセミナーテキストは著者(講師)の許可を頂いた内容のみ掲載しています。ご購入にあたって、著者と弊社の許可なく、ほか著作物等への転載・二次利用などはご遠慮ください。

2.こちらで扱っている内容について、最近の動向などまとめたカスタマイズしたテキストをご希望の場合はTech-Zone事務局までお問い合わせください。

3.業務においてお困り事(技術開発、新規事業、マーケティングetc)がございましたら、何でもご相談ください。お客様フォローもしっかり努めます。