現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

商品検索

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

&Techのサービス

書籍

『農業IT化・スマート農業の現状と将来展望 2016年版』

★農業IT化の市場規模は、2020年に732億円強と予測。 2015年の市場規模は165億円と推定。
★2015年比約4.5倍の成長。
★農業クラウドサービスが大きく進展。2015年、約7.5倍伸び、農業IT化市場の半分48%を占める。

番号
SP0001
対象農業IT化の市場に関心のある企業担当者・研究者ほか
出版社
株式会社シード・プランニング 
発行年月
2016年5月31日
在庫要確認
体裁A4判,236ページページ
定価
135,000円 (税込)

※会員ポイントサービス(割引)は利用できませんが購入すると1%ポイント付与



【キーワード】
IoT / 農業/ IT化 /スマート農業



【調査項目(個別企業の調査項目)】

企業の農業ICTへの取り組み経緯
企業の農業ICT製品・サービス名称・システム概要・サービス価格等
実績・課題
今後市場性、実証・導入事例等



【調査方法】

面談ヒアリング及び電話サーベイ、公開情報収集



【目次】

はじめに

調査概要

日本農業の現状概観
 1.農業・農業関連生産額
 2.日本農業の基本データ
 3.農業経営体の実態
 4.農業法人の動向
 5.農業機械の動向

日本農業・国の対応
 1.IT 戦略本部
 2.世界最先端IT 国家創造宣言・農業分野
 3.農業情報創成・流通促進戦略
 4.スマート農業の実現
 5.農山魚村におけるIT 活用事例
 参考・今後農業の姿

農業IT 化・スマート農業市場規模
 1.農業IT 化・スマート農業市場規模
 2.農業IT 化・スマート農業市場概説
   1)スマート農業・農業クラウド市場
   2)センサ・ネットワーク/環境制御装置市場
   3)GPS ガイダンス市場概況
   4)日本農業のIT 化の現状
 ■施設園芸・植物工場について

個別企業の取り組み
掲載企業の取り組み状況・まとめ
 1.株式会社アグリコンパス
 2.株式会社イーエスケイ
 3.イーサポートリンク株式会社
 4.株式会社IT 工房Z
 5.ウォーターセル株式会社
 6.キーウェアソリューションズ株式会社
 7.小林クリエイト株式会社
 8.株式会社クリエイティブハウスコーポレーション
 9.株式会社セールスフォース・ドットコム
 10.ソリマチ株式会社
 11.株式会社大和コンピュータ
 12.NEC ソリューションイノベータ株式会社
 13.ネポン株式会社
 14.東日本電信電話株式会社
 15.株式会社日立ソリューションズ
 16.富士通株式会社
 17.富士通エフサス株式会社
 18.パナソニックES 建設エンジニアリング株式会社
 19.株式会社ルートレック・ネットワークス
 20.PS ソリューションズ株式会社
 21.株式会社JSOL
 22.井関農機株式会社
 23.クボタ株式会社
 24.ヤンマー株式会社
 25.IHI スター株式会社
 26.クロダ農機株式会社
 27.ジオサーフ株式会社
 28.株式会社トプコン
 29.株式会社ニコン・トリンブル

【SP0001】『農業IT化・スマート農業の現状と将来展望 2016年版』
  • NEW
  • 限定品
商品コード: SP0001

【SP0001】『農業IT化・スマート農業の現状と将来展望 2016年版』

付与ポイント(会員のみ): 1250 Pt
≪ポイント利用例≫
  5000ptを¥54000(消費税8%込)の商品購入時にご利用いただくと
  ¥54000(消費税8%込)-5000pt ⇒ ¥49000(消費税8%込)のお支払いとなります。

冊数
口数選択(※1口の場合は、1のままでご入力ください)

カゴに入れる