現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

商品検索

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

&Techのサービス

セミナー

会場:東京都・千代田区  主催・企画元:シーエムシー出版

『フローマイクロ合成の最新技術・企業動向 』
  ~実用化に向けた取り組みと今後の課題~


★デバイス作製、プロセス開発など企業の取り組みを詳解!
★製薬業界における今後の展望は?

次回、ポイント割引が利用できる会員登録(無料)はココをクリック

※セミナーお申込はページ右下の項目(人数登録)を設定後、“カゴにいれる”でお申し込み手続きに進みます

セミナー概要


セミナー番号
V1058 「フローマイクロ合成」
 (※本セミナーにお問い合わせの際は、セミナー番号と略称でお尋ねください)

講 師
 

第1部 (株)日立製作所 研究開発グループ 主管研究員 富樫盛典 氏

第2部 日産化学工業(株) 物質科学研究所合成研究部 戦略技術Gリーダー 小沢征巳 氏

第3部 塩野義製薬(株) 医薬研究本部 グローバルイノベーションオフィス 化学・技術戦略グループ 高山 正己 氏

対 象「フローマイクロ合成」に関心のある企業の方々
会 場
CMC+AndTech FORUM セミナールーム【東京・千代田区】
・東京メトロ 大手町駅下車 C1出口から徒歩5分
・東京メトロ 竹橋駅下車 1番出口から徒歩10分
・都営新宿線 小川町駅下車 B6出口から徒歩10分
・【JR】神田駅下車 西口から徒歩10分ほか
日 時
2017年6月19日(月) 13:20-16:40
定 員30名 ※満席になりましたら、締め切らせていただきます。早めにお申し込みください。
聴講料
15,000円/1名(税込,テキスト代込)


第1部 3Dプリンターとシミュレーションを活用したフローマイクロデバイスの作製
【13:20-14:20】

講師:(株)日立製作所 研究開発グループ 主管研究員 富樫盛典 氏

<概要>
フローマイクロデバイスは,従来の撹拌槽方式のバッチ法に比べて飛躍的なプロセス革新と環境負荷低減を実現する可能性を秘めている。本セミナーでは,3Dプリンターとシミュレーションを活用したフローマイクロデバイスの基礎から応用までの解説を行う。

<目次>

1.フローマイクロデバイスの基礎
2.3Dプリンターを活用したフローマイクロデバイスの作製
 2.1.フローマイクロデバイスの材質と特徴
 2.2.デバイス加工のデジタル化の歴史
 2.3.3Dプリンターによるデバイス加工の方法
 2.4.3Dプリンターによるフローマイクロデバイスの作製事例
3.シミュレーションを活用したフローマイクロデバイスのプロセス最適化
 3.1.シミュレーション活用の重要性
 3.2.液相プロセスへの適用
 3.3.乳化プロセスへの適用
4.まとめと将来展望




第2部 フローリアクターでの香月シャープレス不斉エポキシ化
【14:30-15:30】

講師:日産化学工業(株) 物質科学研究所合成研究部 戦略技術Gリーダー 小沢征巳 氏

<概要>
香月シャープレス不斉エポキシ化反応のフロープロセス開発事例の紹介。バッチ反応をいかにフロー化したか、さらにはフロー反応系のスケールアップや、これらの事例から得られたフロープロセス開発の要点についても解説する。

<目次>

1.はじめに
 1.1.フロープロセスについて
 1.2.利点と難点
2.香月シャープレス不斉エポキシ化反応のフロー化
3.シンナミルアルコールのフロー不斉エポキシ化
4.メタリルアルコールのフロー不斉エポキシ化
5.w/o MSフロー法
6.スケールアップ
7.教訓と反省点
8.フロープロセスの実用化に向けて




第3部 フローマイクロ合成の製薬業界の動向
【15:40-16:40】

講師:塩野義製薬(株) 医薬研究本部 グローバルイノベーションオフィス
    化学・技術戦略グループ 高山 正己 氏

<概要>
フローマイクロ合成技術の製薬業界での活用事例を紹介する。効率的APIのスケールアップ合成の紹介とともに、創薬研究の効率化という観点から、化合物の自動合成、自動合成と自動生物評価、コンピュータ(機械学習)を利用した化合物のデザインへの展望に関しても紹介する。


<目次>

1.製薬業界でのフローマイクロ合成の使いどころ
2.医薬品,原薬製造プロセスへの展開
 2.1.CMC研究の効率化
 2.2.製造プロセスの効率化
 2.3.製造プロセスの連続化への試み
3.創薬化学分野での活用事例
 3.1.自動合成
 3.2.光反応
 3.3.電極反応
4.製薬業界におけるフローマイクロ合成技術のチャレンジ
 4.1.創薬研究の自動化へのチャレンジ
 4.2.プロセス研究の自動化へのチャレンジ
5.まとめ

フローマイクロ合成の最新技術・企業動向  【2017年6月19日】
  • NEW
  • 限定品
商品コード: V1058

フローマイクロ合成の最新技術・企業動向 【2017年6月19日】

付与ポイント(会員のみ): 1111 Pt
≪ポイント利用例≫
  5000ptを¥54000(消費税8%込)の商品購入時にご利用いただくと
  ¥54000(消費税8%込)-5000pt ⇒ ¥49000(消費税8%込)のお支払いとなります。

人数登録
口数選択(※1口の場合は、1のままでご入力ください)

カゴに入れる