現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

商品検索

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

&Techのサービス

レポート

発行・企画元:(株)AndTech

『機能性フィルム・機能性包装・高機能プラスチックの技術・市場動向レポート【2017】vol.2 』

★2017年下半期の関連展示会出展社の出品状況、メディア情報などペースに業界事情に詳しい技術コンサルタントによる書き下ろしレポート!
★【高機能プラスチック、機能性フィルム、機能性包装】の技術開発動向、関連トピックス、市場動向を分かり易く解説!

テキストお申込はページ右下の“テキストのみ購入” を設定後、“カゴにいれる”ボタンをクリックすると手続き開始となります

テキスト概要


商品番号
ET003 「機能性フィルム」
体裁
A4判 66頁

著者
 
第1章 (株)AndTech 顧問 今井 昭夫 氏 

第2章 (株)タッチパネル研究所 中谷 健司 氏

第3章 住本技術士事務所 技術士(経営工学)・包装管理士 住本 充弘 氏
価格
5,400円(税込、送料込)


第1章 機能性フィルム・高機能プラスチックの技術動向

はじめに

1.全体的な傾向

2.高機能プラスチック

3.プラスチックと金属との接着・接合

4.表示材料分野・光学機能特性分野のフィルムの高機能化

5.電子・電気機器、電池分野での熱制御シート・フィルム

6.住生活分野のフィルムの高機能化

7.高機能フィラー、添加剤、改質剤

8.成形・加工機械設備

9.付設セミナー基調講演

まとめ




第2章 タッチパネルと光学フィルムの技術及び市場動向と注目技術

はじめに

1.タッチパネル用導電性フィルムの技術動向
 1-1 金属メッシュ透明導電性フィルム
 1-2 Agナノワイヤー、Agナノ粒子塗工膜
 1-3 CNT塗工膜
 1-4 導電性高分子フィルム

2.カバー材料
 2-1 プラスチックカバー材の曲面化
 2-2 可とう性カバー材料
 2-3 カバー表面処理層

3.貼り合わせ材料(OCA,OCR)

4.その他の話題

おわりに




第3章 包装フィルムの最新技術および市場動向と展示会展望

はじめに

1.食品器具・容器包装のポジティブリスト制
 1-1 アジアの規制の動き
 1-2 欧州プラスチック規制の動き

2.HACCP義務付け

3.FSSC22000 取得

4.デジタル印刷
 4-1 変わる生産方式
 4-2 VDMAによるindustry 4.0 実証実演、「smart4i demonstrator」
 4-3 実用化が加速するデジタル印刷
 4-4 世界でひとつのデザイン包材
 4-5 オリジナルパッケージ「DNPパッケージプリント・オンデマンド (手置き型)Prio-self」
 4-6 水性化への移行の動き
 4-7 インキの安全性及び包材の触感

5.利便性及び易開封技術
 5-1 チャックの改良
 5-2 チャックの音
 5-3 レーザー利用
 5-4 直線カット性
 5-5 人間工学的解析手法で開封性
 5-6 リサイクルに適した解体しやすいアルコール飲料向け液体紙容器
 5-7 液体紙容器のキャップと中栓を同時に開栓する注出口

6.電子レンジ包材
 6-1 self-venting と蒸らし効果
 6-2 部分加熱
 6-3 野菜をゆでる包装
 6-4 電子レンジ用透明蓋材
 6-5 2室タイプのMicVac

7.鮮度保持フィルム
 7-1 樹脂の組み合わせ
 7-2 オーラパック
 7-3 カットフルーツ
 7-4 肉の鮮度保持包装
 7-5 クローズド炭化システム
 7-6 無孔通気性フィルム「PORO FRESH」

8.機能性フィルム
 8-1 OXYDEC(オキシデック)
 8-2 オキシキャッチICA
 8-3 湿気・アウトガス吸収材料
 8-4 低吸着フィルム
 8-5 非吸着性・保香性・ガスバリア性とHS性を両立したフィルム
 8-6 包装内の不快臭い対応
 8-7 腐食性ガスと湿気の吸収機能、"酢酸プラス湿気吸収フィルム"
 8-8 漂白剤や殺菌剤に対応した軟包材「超高耐性包材」
 8-9 生物模倣で新発色シートの開発
 8-10 電源不要で夜間に光る、防災・減災用蓄光フィルム
 8-11 非接触型帯電防止フィルム
 8-12 遮光性
 8-13 QRコードとスマートフォンの活用
 8-14 多言語対応パッケージサービス
 8-15 フィルムにエンボス加工フィルム

9.レトルト包材
 9-1 直線開封性フィルム
 9-2 レトルト臭の改善

10.新しいフィルム
 10-1 OPBT
 10-2 パウチ包装に最適な新フィルムを開発
 10-3 Tパウチ・ショット
 10-4 超低温高シュリンックフィルム

11.透明ハイバリアフィルム
 11-1 化学蒸着技術の展開
 11-2 バリアフィルム事業を強化
 11-3 バリアフィルムで包材使用料削減
 11-4 Vバリアフィルム
 11-5 ナノセルロース利用

12.再生可能原料を使用した“認証ナイロンフィルム包装材

13.改ざん防止・偽造防止
 13-1 レーザー印字
 13-2 各種偽造防止技術

14.コンビニ向けRFID

15.スマホかざして消耗品購入

16.米国Amazonの新しい店舗展開事例

17.ムスリムフレンドリーパッケージ

【ET003】『機能性フィルム・機能性包装・高機能プラスチックの技術・市場動向レポート【2017】 vol.2 』
  • NEW
  • オススメ
商品コード: ET003

【ET003】『機能性フィルム・機能性包装・高機能プラスチックの技術・市場動向レポート【2017】 vol.2 』

付与ポイント(会員のみ): 400 Pt
≪ポイント利用例≫
  5000ptを¥54000(消費税8%込)の商品購入時にご利用いただくと
  ¥54000(消費税8%込)-5000pt ⇒ ¥49000(消費税8%込)のお支払いとなります。

冊数
口数選択(※1口の場合は、1のままでご入力ください)

カゴに入れる