現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

商品検索

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

&Techのサービス

レポート

発行・企画元:(株)AndTech

『リチウムイオン二次電池技術・市場動向レポート【2017】 vol.2』

★群雄割拠となる二次電池のメーカー能力比較、ビジネス動向など
元サムスンSDIの佐藤氏による書き下ろし原稿!
★車載用とモバイル用の電池開発、自動車メーカーと電池メーカーの連携、海外生産投資など最近の国内外動静を分かり易く解説!
★二次電池関連の展示会の出展社の傾向など紹介!

テキストお申込はページ右下の“テキストのみ購入” を設定後、“カゴにいれる”ボタンをクリックすると手続き開始となります

テキスト概要


商品番号
ET004 「リチウム」
体裁
A4判 45頁

著者
 
第1章 名古屋大学 未来社会創造機構 客員教授 兼 エスペック(株) 上席顧問 前サムスンSDI 常務 佐藤 登 氏 

第2章 (株)AndTech 技術顧問 菅原 秀一 氏(泉化研(株) 代表)
価格
4,320円(税込)


第 1 章 リチウムイオン電池の市場動向と技術開発展望

1.モバイル用リチウムイオン電池の動向
 1.1 モバイル用リチウムイオン電池の分類とビジネスモデル
 1.2 部材開発とLIB安全性技術の構築
 1.3 LIBの安全性と信頼性に関する事故・リコールの事例

2.自動車の電動化と車載用リチウムイオン電池の産業競争力
 2.1 自動車業界に課せられる環境規
 2.2 自動車各社の法規に適合させるビジネスモデル
 2.3 エコカー事業戦略の動向
  2.3.1 欧州勢を中心としたEV動向と各社戦略
  2.3.2 群雄割拠となるEVワールド
 2.4 中国におけるエコカー政策
 2.5 電池業界の動向と戦略
  2.5.1 自動車業界と一体化した日本の電池業界
  2.5.2 日韓電池業界の今後の課題

3.車載用電池の安全性・信頼性確保に関するビジネスモデル
 3.1 安全性・信頼性確保に関する評価プロセス
 3.2 受託試験ビジネスと認証事業による開発効率向上

4.次世代革新電池研究から電池事業ビジネスモデルまで




第2章 リチウムイオン二次電池の技術的変遷と市場規模、参入への課題

はじめに

1.発電、蓄電デバイスと変遷

2.製造工程と材料・部材

3.市場拡大と新規参入

4.原材料の生産基盤と採算

5.市場参入と問題解決





第3章 国際二次電池展(東京開催、2017年3月)レポート

はじめに

1.正極材の特性と動向

2.負極材の特性と動向

3.電池、蓄電デバイスの特性と動向

【ET004】『リチウムイオン二次電池技術・市場動向レポート【2017】 vol.2』
  • NEW
  • オススメ
商品コード: ET004

【ET004】『リチウムイオン二次電池技術・市場動向レポート【2017】 vol.2』

付与ポイント(会員のみ): 320 Pt
≪ポイント利用例≫
  5000ptを¥54000(消費税8%込)の商品購入時にご利用いただくと
  ¥54000(消費税8%込)-5000pt ⇒ ¥49000(消費税8%込)のお支払いとなります。

冊数
口数選択(※1口の場合は、1のままでご入力ください)

カゴに入れる