現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

商品検索

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

&Techのサービス

研修・オーダーセミナー

『自己ドープ型導電性高分子の高導電化と課題
~SDP・水溶性の導電性高分子における電気伝導度の改善をいかに行うか~』


社内研修専用ページです

内容・料金等について質問のある方は下記の“お問い合わせ”をクリックして事務局へお気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

研修概要


社内研修 番号
MK0005

講 師
 

小林技術士事務所 所長 工学博士 小林 征男 氏 (※元昭和電工)

対 象自己ドープ型導電性高分子の高導電化関連の技術者・担当者
社内研修会場
研修実施企業の会議室またはご希望により弊社で会場もご準備致します
定 員お客様のご要望により内容を調整するため定員はございません
研修料
応相談
弊社に一度、お問い合わせください。担当より目安となる研修料・サービスプランをご提案させていただきます


概要


自己ドープ型導電性高分子(SDP)は水溶性の導電性高分子で,電子線リソグラフィー用帯電防止材料として事業化されています。また,SDPは通常の導電性高分子とは異なり,外部ドーパントと必要としないので,耐熱性に優れる等の特長を持っています。しかし,その電気伝導度は100 S/cmに届かず,用途が帯電防止などに限定されていることから,より高い電気伝導度を持ったSDPの開発が望まれています。電気伝導度はキャリア数(ドーピング率)と移動度の積で表され,キャリア数を増やし,移動度を向上させることにより,より高い電気伝導度を有するSDPの開発がです。本講座では,SDPの高導電化に的を絞って,その現状とより高い電気伝導度を持ったSDP開発の考え方を紹介します。

【プログラム】


1.導電性高分子の導電機構

2.自己ドープ型導電性高分子(SDP)のドーピング機構
 2-1 p-型ドーピング
 2-2 n-型ドーピング
 2-3 自動ドーピング

3.スルホン化ポリアニリン系SDPの電気伝導度に影響を及ぼす因子
 3-1 結晶構造
 3-2 スルホン化率
 3-3 モルフォロジー
 3-4 側鎖長
 3-5 外部ドーパントの添加

4.スルホン化ポリアニリン系以外のポリアニリン系SDPとその特徴
 4-1 リン酸系
 4-2 ホウ酸系

5.ポリアニリン系以外のSDPとその特徴
 5-1 ポリチオフェン系SDP
 5-2 ポリピロール系
 5-3 PEDOT系
 5-4 ドナー・アクセプター共重合体系SDP

6.SDPの高導電化の考え方

【社内研修】 『自己ドープ型導電性高分子の高導電化と課題 ~SDP・水溶性の導電性高分子における電気伝導度の改善をいかに行うか~』
  • オススメ
商品コード: MK0005

【社内研修】 『自己ドープ型導電性高分子の高導電化と課題 ~SDP・水溶性の導電性高分子における電気伝導度の改善をいかに行うか~』

付与ポイント(会員のみ): 15000 Pt
≪ポイント利用例≫
  5000ptを¥54000(消費税8%込)の商品購入時にご利用いただくと
  ¥54000(消費税8%込)-5000pt ⇒ ¥49000(消費税8%込)のお支払いとなります。

研修
口数選択(※1口の場合は、1のままでご入力ください)

カゴに入れる

社内研修をご検討されているお客様へ

1.研修費用はお客様のご要望・人数等によっても価格が変わってくるため、一度、弊社事務局までお問い合わせください。

 研修費の目安(リーズナブルプラン) ⇒ 200,000円~

2.上記は一般の目安となる費用ですがお客様のご予算によって、よりリーズナブルな研修費用もご提案いたします。

3.専門教育研修とあわせ、一般社員向けの研修(ビジネスマナー、幹部研修、マーケティング研修、海外進出研修など豊富)も対応可能です。何でもご相談ください。

4.専門教育研修、一般社員向け研修ともに内容案などご提案いたします