現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

商品検索

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

&Techのサービス

テキスト

主催・企画元:&Tech
※本セミナーは、2018年1月30日に実施したセミナー資料です

『セルロースナノファイバの
  基礎・自動車用途などへの応用展開と製造・産業応用上の課題』
~CO2削減・自動車の軽量化に寄与するCNF・コストダウン・安全性の課題とは~


★高機能素材として、注目が高まるセルロースナノファイバについての適正な応用展開とは?
★基礎から製造法等を押さえ、どの点で今後の改善が出来るのか?ゴムや樹脂との複合化などの方法とは?自動車部材に活用するには?
★日本だけでなく、北欧・北米など、世界の動向についてもしっかり学ぶ!

次回、ポイント割引が利用できる会員登録(無料)はココをクリック

テキストお申込はページ右下の“テキストのみ購入” を設定後、“カゴにいれる”ボタンをクリックすると手続き開始となります



内容について質問のある方は下記の“お問い合わせ”をクリックして事務局へお気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

テキスト概要


商品番号
AT20180104 「セルロースナノファイバー」
形式
パワーポイント資料形式

著者
 
MIPコンサルタント事務所 代表 岩崎 誠 氏(元 王子製紙(株))
価格
1冊につき27,000円(税込)



【対応できること】
・こちらの内容の著者(講師)を貴社の社内研修講師として派遣することも可能です
・貴社の社内研修用テキストとしてご利用いただきます。数量が多い場合は御値引した価格でご提供可能です。
・こちらで扱っている内容をベースに、最近の動向などまとめたカスタマイズしたテキストをご希望の場合はTech-Zone事務局までお問い合わせください。



【キーワード】
1.セルロースナノファイバー
2.バイオリファイナリー
3.サステイナビリティー

【講演主旨】
 バイオマス系素材の利用が国全体として推進されており、その中で、木材は生育量が多くカーボンニュトラルな素材として注目されています。木材からセルロースを取り出して紙を作る製紙産業は、木材から紙以外の新素材としてセルロースナノファイバなどの開発を精力的に進めています。本講座では, 木材の構造と構成成分と、その利用の状況、特に製紙産業における現状を解説した後、セルロースナノファイバについて、その各種製造法、特徴とそれを活かした応用開発の状況、中でも使用量の拡大とCO2削減に大きな貢献が期待できる自動車の軽量化と課題、さらに世界動向を解説します。

【プログラム】
1.はじめに
 1-1  バイオマス利用促進の背景
 1-2 製紙産業でのセルロースナノファイバを含むバイオリファイナリーへの展開
 1-3 セルロースナノファイバに関する最近のトピックス

2.木材の構造と構成成分および利用状況
 2-1 木材の構造
 2-2 構成成分(セルロース、ヘミセルロース、リグニン)
 2-3 各構成成分の利用状況

3.ナノセルロースの製造
 3-1 各種ナノセルロースの製造方法とその比較
 3-2 スタート原料(針葉樹、広葉樹、非木材)の影響および特徴

4.セルロースナノファイバの各種特性とその応用開発状況
 4-1 特性一覧
 4-2 高強度と応用開発(自動車用部材応用による軽量化など)
 4-3 その他 応用開発(光学フィルム、透明シート、食品包装、有機ELディスプレー、太陽電池、紙おむつ

5. セルロースナノファイバの実用化に向けての課題
 5-1 コストダウン
 5-2 安全性
 5-3 他の材料との複合材料化とその課題(樹脂やゴム)

6.世界の動向
 6-1 北欧
 6-2 北米
 6-3 その他(南ア、中国など)

【AT20180104  技術テキスト】 『セルロースナノファイバの基礎・自動車用途などへの応用展開と製造・産業応用上の課題』
  • NEW
  • 限定品
商品コード: AT20180104

【AT20180104  技術テキスト】 『セルロースナノファイバの基礎・自動車用途などへの応用展開と製造・産業応用上の課題』

付与ポイント(会員のみ): 2000 Pt
≪ポイント利用例≫
  5000ptを¥54000(消費税8%込)の商品購入時にご利用いただくと
  ¥54000(消費税8%込)-5000pt ⇒ ¥49000(消費税8%込)のお支払いとなります。

テキスト形式
口数選択(※1口の場合は、1のままでご入力ください)

カゴに入れる

テキスト購入をご検討されているお客様へ

1.こちらで掲載しているセミナーテキストは著者(講師)の許可を頂いた内容のみ掲載しています。ご購入にあたって、著者と弊社の許可なく、ほか著作物等への転載・二次利用などはご遠慮ください。

2.こちらで扱っている内容について、最近の動向などまとめたカスタマイズしたテキストをご希望の場合はTech-Zone事務局までお問い合わせください。

3.業務においてお困り事(技術開発、新規事業、マーケティングetc)がございましたら、何でもご相談ください。お客様フォローもしっかり努めます。