現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

商品検索

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

&Techのサービス

書籍

『機能性食品容器・包装材料の開発と市場』
―Development and Market of Container and Active Package for Food-―

★ コンビニ向けを中心に需要拡大が続く食品容器・包装材料の市場!
★ 電子レンジパウチ、バリアフィルム、脱酸素フィルム、バイオプラスチック容器など注目技術を解説!
★ 国内主要メーカーの最新開発動向を紹介!

番号
CM0209
対象機能性食品容器・包装材料の開発と市場の開発に関心のある企業担当者・研究者ほか
出版社
株式会社シーエムシー出版 
発行年月
2018年5月31日
在庫要確認
体裁 B5判,約240ページ
定価
91,800円(税込)

※会員ポイントサービス(割引)は利用できませんが購入すると1%ポイント付与



【第Ⅰ編 機能性食品包装材料の現状と法規制】

第1章 機能性食品包装容器・材料の種類と用途
1 包装と包装容器
2 食品用包装容器と技術
 2.1 食品用包装容器の現状
 2.2 金属容器の概要
 2.3 プラスチック容器の概要
 2.4 軟包装(パウチ)
 2.5 紙容器
 2.6 ガラス容器

第2章 食品包装関連規制,表示の動向
1 日本における食品の法規制
 1.1 食品衛生法
 1.2 日本農林規格(JAS法)
 1.3 容器包装リサイクル法
2 食品包装規制の動向
 2.1 国際動向
 2.2 国内動向

第3章 容器包装に求められる機能性と 機能性開発の動向__
1 食品容器包装に求められる機能性と対応包材
 1.1 ガスバリア性
 1.2 高強度
 1.3 イージーオープン性(易開封性)
 1.4 抗菌効果
 1.5 防曇性
 1.6 その他の機能性包材
2 多層フィルムの製造方法
3 機能性食品容器包装を取り巻く最近の動向
4 インテリジェントパッケージ

【第II編 食品包装用フィルム・包装材料の 開発動向】

第1章 ハイバリア材料の動向
1 アルミ箔
 1.1 機能性と用途
 1.2 製法
 1.3 メーカー動向
2 PVDCコートフィルム
 2.1 機能性と用途
 2.2 製法
 2.3 メーカーの動向
3 EVOH系フィルム
 3.1 機能性と用途
 3.2 製法
 3.3 メーカーの動向
4 PVAコートフィルム
 4.1 機能性と用途
 4.2 製法
 4.3 メーカー動向
5 ONyフィルム
 5.1 機能性と用途
 5.2 製法
 5.3 メーカー動向
6 アルミ蒸着フィルム
 6.1 機能性と用途
 6.2 製法
 6.3 メーカー動向
7 透明蒸着フィルム
 7.1 機能性と用途
 7.2 製法
 7.3 メーカー動向

第2章 各種機能性フィルムの動向
1 シュリンクフィルム
 1.1 機能性と用途
 1.2 製法
 1.3 フィルムメーカーの動向
2 L-LDPEフィルム
 2.1 機能性と用途
 2.2 製法
 2.3 フィルムメーカーの動向
3 CPPフィルム
 3.1 機能性と用途
 3.2 製法
 3.3 フィルムメーカーの動向
4 OPPフィルム
 4.1 機能性と用途
 4.2 製法
 4.3 フィルムメーカーの動向
5 PETフィルム
 5.1 機能性と用途
 5.2 製法
 5.3 フィルムメーカーの動向
6 イージーピールフィルム
 6.1 機能性と用途
 6.2 製法
 6.3 フィルムメーカーの動向
 6.4 その他のイージーオープン性フィルム
7 脱酸素フィルム
 7.1 機能性と用途
 7.2 製法
 7.3 フィルムメーカーの動向
8 帯電(静電気)防止フィルム
 8.1 機能性と用途
 8.2 製法
 8.3 フィルムメーカーの動向

第3章 鮮度保持袋
1 概要
2 メーカー動向

第4章 可食性フィルム
1 概要
2 メーカー動向

第5章 機能性紙容器
1 機能性紙容器の種類
2 紙カートン
 2.1 概要
 2.2 メーカー動向
3 紙カップ
 3.1 概要
 3.2 メーカー動向
4 その他の複合紙容器

第6章 ジッパー(チャック)付包装袋(再封性包装袋)
1 概要
2 メーカー動向

第7章 電子レンジ対応包装袋
1 概要
2 電子レンジ対応食品包装の動向
3 メーカー動向

第8章 バイオプラスチック容器
1 概要
2 メーカー動向
 2.1 フィルムメーカー
 2.2 包装材メーカー

第III編 主な食品包装フィルムメーカーの動向

第IV編 機能性食品包装材料の市場

1 国内市場の動向
 1.1 食品包装資材を取り巻く環境
 1.2 プラスチックフィルムの動向
 1.3 プラスチック容器の動向
 1.4 プラスチック包装材料の市場動向

2 アジア地域の包装市場
 2.1 プラスチック製容器包装規制の動向
 2.2 アジアの食品包装市場の動向

【CM0209】『機能性食品容器・包装材料の開発と市場』
  • NEW
  • 限定品
商品コード: CM0209

【CM0209】『機能性食品容器・包装材料の開発と市場』

付与ポイント(会員のみ): 850 Pt
≪ポイント利用例≫
  5000ptを¥54000(消費税8%込)の商品購入時にご利用いただくと
  ¥54000(消費税8%込)-5000pt ⇒ ¥49000(消費税8%込)のお支払いとなります。

冊数
口数選択(※1口の場合は、1のままでご入力ください)

カゴに入れる