現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

商品検索

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

&Techのサービス

セミナー

主催・企画元:AndTech
※当セミナー企画は講師と主催会社の発案によるセミナー企画であるため内容の無断転載を禁ずる

【個別相談会附】
『イノベーション戦略における企業展示場(イノベーションセンター)の
   コンセプトと運用上の課題、運用事例、比較検討』


★スリーエム社のCTC(カスタマーテクニカルセンター)に始まった、イノベーション戦略と連動した企業展示場について
 スリーエム社、日系メーカーにおいて、その起ち上げに携わった各講師により解説!
★本来の目的やコンセプト、運用上の課題などを事例を交えて各講師に解説!
★【個別相談会を予定】企業展示場をこれから計画されている企業担当者、
  既に設置しているが運用面で課題を持たれている企業担当者のために相談会を実施いたします! 

★事前内容リクエストサービス実施中! お客様の実務課題の持ち込み大歓迎です!

次回、ポイント割引が利用できる会員登録(無料)はココをクリック

※セミナーお申込はページ右下の項目(人数登録)を設定後、“カゴにいれる”でお申し込み手続きに進みます

セミナー概要


セミナー番号
S80912 「イノベーション」
 (※本セミナーにお問い合わせの際は、セミナー番号と略称でお尋ねください)
対 象企業展示場(イノベーションセンター)設置を計画されている企業担当者、既に設置しているが運用面で課題を持たれている企業担当者

講 師
 

第1部 Office EAGLE NEST 代表 鷲巣 信太郎 氏
(元富士フイルム(株) R&D統括本部 統括マネージャー)

第2部 (株)AndTech 顧問 古藤 健二郎 氏
(元スリーエムジャパン(株) カスタマーテクニカルセンター長)

会 場
高砂ビル 2F CMC+AndTech FORUM セミナールーム【東京・千代田区】
東京メトロ 大手町駅下車 C1出口から徒歩5分、神田駅下車 西口から徒歩10分
日 時
2018年9月19日(水) 13:30-17:30
定 員30名 ※満席になりましたら、締め切らせていただきます。早めにお申し込みください。
聴講料

【1名の場合】30,000円(税込、テキスト費用を含む)

【2名の場合】40,000円(税込、テキスト費用を含む)

【3名以上の場合は一名につき、10,000円加算】(税込、テキスト費用を含む)
※3名以上ご要望の場合は2名を選択し、備考欄にその旨お書きくださいませ。

※ 弊社講座では、同一部署に限り申込者のご紹介があれば、何名でもお1人10,000円で追加申し込みいただけます。(申込者は正規料金、お二人目以降は10,000円となります)。追加の際は、申し込まれる方が追加の方を取り纏いただくか、申込時期が異なる場合は紹介者のお名前を備考欄にお書きくださいますよう、お願いいたします。

※ AndTechの講習会は、特別割引とポイント割引など、2種類以上の割引は、同時には適用されません。誤って、2種類以上の割引を同時にご利用された方には、後程、事務局より割引選択のための確認連絡をいたします。

申込後
※ お申し込み後、受講票と請求書を郵送しますので、請求書記載の銀行口座に沿って、お振り込みをお願いします
※ 受講券、請求書は、2名以上でお申し込みをされた場合は、代表者様にご郵送いたします
※ 請求書および領収書の発行形式への要望があれば、申込時、備考欄へ記載ください
※ 参加者は、途中変更も可能です。参加時に名刺をご持参ください
※ ご参加手続きの際、自宅住所やフリーアドレス、個人携帯番号のみで登録された場合は、ご所属確認をさせいただくことがございます


第1部 日系メーカーに学ぶ企業展示場・イノベーションセンターの
        コンセプトと運用上の課題、研究開発戦略との連動

【13:30-14:50】

講師:Office EAGLE NEST 代表 鷲巣 信太郎 氏
   (元富士フイルム(株) R&D統括本部 統括マネージャー)

【ご経歴】
1984年:九州大学大学院応用化学専攻博士課程修了
    富士写真フイルム(現 富士フイルム)株式会社入社 富士宮研究所
    イメージング・グラフィック・メディカルなど各分野の新規材料/システム開発に従事
2001年:新規技術研究開発室長(研究部長)
2004年:新規事業開発本部 ニュービジネスプロデューサー
2010年:R&D統括本部技術戦略部 統括マネージャー(部長)
    九州大学客員教授(未来化学創造センター)
2016年:富士フイルム退職後、 メーカーの技術経営・新規事業開拓を支援・指導する
    Office EAGLE NESTを立ち上げ、現在に至る。
    静岡大学客員教授(電子工学研究所)

【講演主旨】
現在、国内メーカーの多くから、「オープンイノベーションが重要だ。でもどのように進めたらよいかわからない。機密保持との兼ね合いが難しい。」などの声が聞かれる。また、「他社とのコラボレーションを進めたいが、どのように連携先を見出していくかが難しい。」というのも現実である。本セミナーでは、このような国内メーカーの現状課題を分析するとともに、いかに新規事業を創出していくかの観点から、オープンイノベーション活用戦略のあり方を解説する。特に、他の様々な組織との連携を活性化するハブ機能として、オープンイノベーション展示施設の事例を紹介し、その運用コンセプトと課題について議論したい。

【プログラム】
1.日系メーカーを取り巻く現状と課題、問題提起

2.主力事業の消失から学んだイノベーション戦略
 
3.新規事業開拓の方向性とその判断基準
 3.1 新規事業絞り込みのポイント
 3.2 新規テーマ創出の考え方
 3.3 マーケティングとビジネスモデルの重要性

4.オープンイノベーション活用戦略
 4.1 マーケティング力強化に向けた発想の転換
 4.2 オープンイノベーション支援ネットワーク活用
 4.3 常設展示施設(オープンイノベーションセンター)の目的設定の考え方

5.研究開発戦略と連動した日系メーカーのオープンイノベーションセンター(事例検討)
 5.1 オープンイノベーションセンターはどうあるべきか
 5.2 出会いの場から共創の場まで~展示ゾーンの流れ
 5.3 運用上の課題
 5.4 グローバル展開

6.まとめ

【質疑応答 名刺交換】




第2部 グローバル企業に学ぶ企業展示場・イノベーションセンターの
        コンセプトと運用上の課題、企業展示場の考察

【15:00-16:30】

講師:(株)AndTech 顧問 古藤 健二郎 氏
   (元スリーエムジャパン(株) カスタマーテクニカルセンター長)

【ご経歴】
1970年 早稲田大学卒業
 在庫管理部門、製造計画部門、生活用品機能材事業部マーケティング部長を経て生活用品機能材事業部長を歴任、顧客志向のビジネスモデルを構築、紙おむつテープ事業で、コスト・品質を追求しマーケットシェア 100%を達成。
  ヘルスケア部門に異動し、医療用製品事業部長、スリーエムヘルスケア(株) 代表取締役を歴任し、病院向けビジネスモデルを構築した。
 住友スリーエムカスタマーテクニカルセンター長として3M 技術や企業文化の紹介を行い、3M 社のイノベーションの仕組みを世に紹介した。

2011 年 退職後、企業コンサルタント業を始め、社内研修講師、新規事業 開発等のコンサ ルティング活動を開始。

現在に至る

【キーワード】
1.イノベーション
2. イノベーションセンター
3. 企業展示場
4. 人材育成

【プログラム】
1.イノベーションとは (グローバルでの潮流)
 1-1 イノベーションとは何か。
 1-2 イノベーションモデル(自社の技術戦略)
 1-3 イノベーションを起こすために必要な会社施策と研究開発者の能力
 1-4 イノベーションは、どのようにして起こっているか
 1-5 イノベーションを起こす為にとられている手法の紹介

2.グローバルカンパニーケーススタディー
 2-1 企業文化と仕組み
 2-2 15%カルチャー
 2-3 技術コミュニティーの運営 (技術フォーラムの開催と目的)
 2-4 研究開発者の人材育成

3.基盤技術の展示場(スリーエム・カスタマー・テクニカルセンター)
 3-1 イノベーションセンターの設計コンセプト
 3-2 イノベーションセンターの効果

4.イノベーションセンターの運用上の課題
 4-1 運用がうまく行ってない理由は何か?(コストか?人か?設計か?それとも?)
 4-2 社内のどの部門が活用すべきか?
 4-3 脳科学(ニューロマーケティング)的な運用が行われているか?
 4-4 日本の企業展示場との比較・検討

5.イノベーションセンターの狙いと活用

6.まとめ

【質疑応答 名刺交換】



第3部 個別相談会【16:30-17:30】

当講座では通常の座学による講演会後、受講者の満足度を高めることと実務における課題を解決するヒントをご提供する目的で、個別相談会を設けたいと考えております。奮って、ご参加ください。


『イノベーション戦略における企業展示場(イノベーションセンター)のコンセプトと運用上の課題、運用事例、比較検討【個別相談会附】』【2018年9月19日】
  • NEW
  • オススメ
商品コード: S80912

『イノベーション戦略における企業展示場(イノベーションセンター)のコンセプトと運用上の課題、運用事例、比較検討【個別相談会附】』【2018年9月19日】

付与ポイント(会員のみ): 2222~2962 Pt
≪ポイント利用例≫
  5000ptを¥54000(消費税8%込)の商品購入時にご利用いただくと
  ¥54000(消費税8%込)-5000pt ⇒ ¥49000(消費税8%込)のお支払いとなります。

人数登録
口数選択(※1口の場合は、1のままでご入力ください)

カゴに入れる