現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

商品検索

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

&Techのサービス

テキスト

主催・企画元:(株)&Tech
※本セミナーは、2018年7月23日に実施したセミナー資料です

『イージーピール・フィルム包装の開発動向と製品・市場と要求』
~容器へのニーズ・蓋材・野菜・青果包装・運送効率・健康意識に対応した開発~


★グローバルレベルで進む高齢化社会に向けた「優しい開封包装」!
★ポリエステル系イージーピールフィルムの開発とそのメリットとは?
★食品・医薬品など用途に応じて求めらる特性とは!?作成時のトラブルシューティングも把握する!

テキストお申込はページ右下の“テキストのみ購入” を設定後、“カゴにいれる”ボタンをクリックすると手続き開始となります

内容について質問のある方は下記の“お問い合わせ”をクリックして事務局へお気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

テキスト概要


商品番号
AT20180701 「イージーピール」
形式
パワーポイント資料形式

著者
 
第1部 住本技術士事務所 技術士(経営工学) 包装管理士 住本 充弘 氏(元・大日本印刷(株)) 

第2部 東洋アルミニウム(株)茅ヶ崎製造所 所長 久保 博司 氏
     東洋アルミニウム(株) 群馬製造所 生産技術課長 東 直樹 氏

第3部 デュポン(株) フィルム事業部部長 半田 昌史 氏
価格

1冊につき32,400円(税込) 


第1部 イージーピール性を有した包装フィルムの動向と容器・フィルムへのニーズ

講師:住本技術士事務所 技術士(経営工学)・包装管理士 住本 充弘 氏
(※元大日本印刷(株))

【ご経歴】
業界誌に執筆多数、2004年に大日本印刷を定年退職し、以後 国内外でコンサルタント活動を行っている。

【キーワード】
1.イージーピール
2.イージーオープン
3.易開封
4.再封
5.チャイルドレジスタント
6.クロージャー
7.キャップ
8.レーザー加工
9.再シール
10.リクローザブル

【講演趣旨】
 イージーピール/易開封・再封包装は消費者にとって重要な機能である。国内外で多く使用されている。
1.基本的な技術
2.具体的な技術と採用例
3.消費者ニーズの多様化への対応
4.インターパック2017に見る傾向
5.今後の方向性
上記について具体的な事例を示し説明する。

【プログラム】
1.基本的な技術
 1-1 包装全体における易開封・再封基本技術
 1-2 軟包装におけるイージーピール/易開封・再封包装技術
 1-3 紙器・複合容器におけるイージーピール/易開封・再封包装
 1-4 ボトル、金属缶、ガラス瓶、その他業務用のイージーピール/易開封・再封包装

2.具体的な技術と採用例
 2-1 フィルム自体のイージーピール/易開封・再封包装技術
 2-2 ラミネート軟包装のイージーピール/易開封・再封包装
 2-3 紙器のイージーピール/易開封・再封包装
 2-4 その他容器のイージーピール/易開封・再封包装

3.消費者ニーズの多様化への対応
 3-1 ニーズの変化と多様化
 3-2 開封後の保存性のニーズへの対応
 3-3 チャイルドレジスタントの必要性と方法

4.インターパック2017に見るイージーピール/易開封・再封包装の傾向
 4-1 食品分野
 4-2 医薬品分野
 4-3 その他

5. 今後の方向性
 5-1 パーソナル化対応
5-2 より安心・安全が確保できるイージーピール/易開封・再封包装

6.まとめ



第2部 イージーピール性を持つ包装材料の基礎設計と応用

講師: 東洋アルミニウム(株) 茅ヶ崎製造所 所長 久保 博司 氏
     東洋アルミニウム(株) 群馬製造所 生産技術課長 東 直樹 氏

【キーワード】
 イージーピール、シール機構、印刷機、ラミネーター、部分開封、リシール、撥水、撥油

【講演趣旨】
 イージーピール機能も持つ包装材の基本設計と製造方法を構成例を交えて解説する。応用編として、特殊な機能をもつ包装材(撥水、撥油包装材等)について紹介する。

【プログラム】
1.会社概要

2.イージーピールについて
 2-1 概要
 2-2 イージーピール機構
 2-3 シール層の選定
 2-4 安全性・法規制

3.イージーピール蓋材の製造方法
 3-1 アルミ箔圧延
 3-2 グラビア印刷機・コーター
 3-3 ドライラミネーター
 3-4 ノンソルベントラミネーター
 3-5 押出しラミネーター・コーター
 3-6 ホットメルトコーター
 3-7 打ち抜き機
 3-8 その他の加工機

4.イージーピール蓋材の構成例

5.食品蓋材の最新技術
 5-1 部分開封蓋
 5-2 リシール蓋
 5-3 ピールオフタイプの医薬品ブリスター
 5-4 撥水機構と撥水包装材 TOYAL LOTUS®
 5-5 撥油機構と撥油包装材 TOYAL・ ULTRALOTUS®



第3部 ポリエステル系イージーピールフィルムの用途紹介

講師:デュポン(株) フィルム事業部部長 半田 昌史 氏

【経歴】
1989年 ICIジャパン入社, フィルム事業部 営業部
1993年 ICIアメリカ転籍 フィルム事業部 マーケティング
1995年 ICI ジャパン転籍 フィルム事業部 開発
1998年 デュポン株式会社 転籍
2000年 帝人デュポン株式会社 設立 出向 工業用PEN、工業用PET
2016年 デュポン株式会社 フィルム事業部

【キーワード】
1.イージーピール
2.耐熱
3.高齢化
4.バリア

【講演趣旨】
 人口の増加による食料需要の増加、高齢化による人口構成の変化により包装用途に使用されるフィルムへの要求は変化してきている。日本でも高齢者の増加により、今までの考え方であるしっかりとしたシール強度による流通時の食品の保持から高齢者でも使用出来る使いやすい製品の供給が必要となってきている。このイージーピールは耐熱やイージーピールという機能だけではなく、新しい食品加工の提案やタンパーエビデンス(いたずら防止)などの付加機能が付けられるというメリットがある。
 
【プログラム】
1.社会変化
 1-1 社会変化と市場要求の変化
 1-2 社会変化に対応する包装用途PETフィルムの開発

2.イージーピールフィルムの性能
 2-1 イージーフィルムの種類と特徴
 2-2 耐熱イージーピールの特徴と用途

3.変化に対応した新しい取り組み
 3-1 生野菜、果物などの包装と品質維持、運送効率
 3-2 顧客の嗜好や健康意識に対応した開発
 3-3 機能性包装

4.まとめ

【AT20180701 技術テキスト】『イージーピール・フィルム包装の開発動向と製品・市場と要求』
  • オススメ
商品コード: AT20180701

【AT20180701 技術テキスト】『イージーピール・フィルム包装の開発動向と製品・市場と要求』

付与ポイント(会員のみ): 2400 Pt
≪ポイント利用例≫
  5000ptを¥54000(消費税8%込)の商品購入時にご利用いただくと
  ¥54000(消費税8%込)-5000pt ⇒ ¥49000(消費税8%込)のお支払いとなります。

テキスト形式
口数選択(※1口の場合は、1のままでご入力ください)

カゴに入れる

テキスト購入をご検討されているお客様へ

1.こちらで掲載しているセミナーテキストは著者(講師)の許可を頂いた内容のみ掲載しています。ご購入にあたって、著者と弊社の許可なく、ほか著作物等への転載・二次利用などはご遠慮ください。

2.こちらで扱っている内容について、最近の動向などまとめたカスタマイズしたテキストをご希望の場合はTech-Zone事務局までお問い合わせください。

3.業務においてお困り事(技術開発、新規事業、マーケティングetc)がございましたら、何でもご相談ください。お客様フォローもしっかり努めます。