現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

商品検索

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

&Techのサービス

書籍

『電動車・電池構成材料の市場動向』
Market of Zero/Low Emission Vehicle and Battery Constituent

★世界規模で進む自動車の電動化!その背景となる環境規制から電動車・車載用電池,そして電動車用モーター,インフラ整備まで,その市場動向を徹底解説!
★電動車としてハイブリッド車(HV),プラグインハイブリッド車(PHEV),電気自動車(EV),燃料電池車(FCV)などについて,国内外の開発・市場・メーカー動向を調査!
★車載用電池としてリチウムイオン電池(LiB),全固体電池,燃料電池,その他二次電池の開発・市場・メーカー動向について構成材料から詳しく掲載!

番号
CZ0210
対象電動車・電池構成材料に関心のある企業担当者・研究者ほか
出版社
株式会社シーエムシー出版 
発行年月
2018年9月28日
在庫要確認
体裁 B5判,270ページ
定価
108,000円(税込)

※会員ポイントサービス(割引)は利用できませんが購入すると1%ポイント付与



【刊行にあたって】
本書では電動車として、ハイブリッド車(HV)、プラグインハイブリッド車(PHEV)、電気自動車(EV)、燃料電池車(FCV)などを対象とし、車載用電池はリチウムイオン電池(LiB)、全固体電池、燃料電池、その他の二次電池を取りあげた。
近年、主要国の政府と自動車メーカーは電動化を推進し、グローバルな規模で電動車へのシフトを進めようとしている。この傾向はますます加速すると考えられ、その理由として大きく3つが挙げられる。
① 地球温暖化を防ぐために主要国政府はエンジン車を排除する方針を表明すると同時に、EVやPHEVへのシフトを義務化する規制の導入を進めている。また、電動車普及に向け、財政的な支援をしている国も多い。
② 自動車メーカーは電動化を重点投資領域と定め、事業の取捨選択を進めている。また、特にEVには障壁の低さもあって新規参入組も多い。
③ 車載用電池、特にリチウムイオン電池価格の低減が見込まれており、技術の進歩では航続距離の伸長や全固体をはじめとする新たな電池開発にも大きな期待がある。
2035年の世界市場予測では、2016年比がハイブリッド車で2.5倍、プラグインハイブリッド車で18倍、電気自動車で13.4倍になるとされている。
自動車電動化への動きに対応して車載用電池市場も成長しており、その中でもリチウムイオン電池は、駆動電源として高エネルギー密度であるため、各自動車メーカーに全面的に採用されている。現在、世界におけるLiB市場の規模は2兆円超(2016年)であり、2025年には8兆円超の市場規模になると見込まれている。
上述の通り、今後世界規模で急成長すると予測される電動車および車載用電池・構成材料について、国内外の規制、市場、メーカー動向についてまとめたいという考えの下、本書を企画した。
本書は、「自動車排出ガス規制の概要・動向」「自動車の市場・メーカー動向」「完成車メーカーの動向と事業戦略」「車載用電池の動向」「電動車用モーターの動向」「インフラ整備」の全6章から構成される。電動車と車載用電池の市場動向を軸に、電動車シフトの背景となる排出ガス規制、電動車に多く使われているモーター、充電インフラや水素ステーションなどのインフラ整備についても解説している。
自動車・電池・材料・製造装置・電機・化学メーカーなど、電動車および車載用電池に関心をお持ちの方々へ向けて、激動の開発・市場動向についての情報収集の一助となれば幸いである。

目次
第1章 自動車排出ガス規制の概要・動向
1 日本の動向
1.1 単体規制
1.2 車種規制
1.3 運行規制
2 日本における自動車排気ガス規制の歴史
2.1 昭和48年排出ガス規制以前
2.2 昭和48年排出ガス規制以降
3 海外の動向
3.1 米国
3.1.1 燃費・温室効果ガス(GHG)規制
3.2 ヨーロッパ
3.3 中国
3.4 インド

第2章 電動車の市場・メーカー動向(各項目共通:概要,各国の動向,市場動向)
1 はじめに
2 電気自動車(EV)
3 ハイブリッド車(HV)
4 プラグインハイブリッド車(PHEV)
5 燃料電池車(FCV)
6 48Vハイブリッドシステム車(マイルドハイブリッド車)

第3章 完成車メーカーの動向と事業戦略(各項目共通:概要,開発・事業動向)
1 トヨタ自動車
2 日産自動車
3 本田技研工業
4 三菱自動車工業
5 マツダ
6 SUBARU
7 スズキ
8 ダイハツ工業
9 Volkswagen Group
10 Daimler
11 BMW
12 FCA(Fiat Chrysler Automobiles N.V.)
13 Renault
14 Group PSA
15 Volvo Cars
16 General Motors
17 Ford Motor
18 Tesla
19 ダイソン
20 現代・起亜自動車
21 比亜迪(BYD)
22 北京新能源汽車(BJEV)
23 吉利汽車(Geely)

第4章 車載用電池の動向
1 リチウムイオン電池(LiB)
1.1 概要・原理
1.1.1 車載用リチウムイオン電池(LiB)の概要
1.1.2 リチウムイオン電池(LiB)の原理と構成材料
1.2 主要メーカー動向(各項目共通:概要,開発・事業動向)
1.2.1 パナソニック
1.2.2 プライムアースEVエナジー
1.2.3 村田製作所(ソニーエナジー・デバイス)
1.2.4 東芝・東芝インフラシステムズ
1.2.5 オートモーティブエナジーサプライ
1.2.6 ジーエス・ユアサ コーポレーション/GSユアサ
1.2.7 リチウムエナジージャパン
1.2.8 ブルーエナジー
1.2.9 日立ビークルエナジー/日立オートモティブシステムズ
1.2.10 エナックス
1.2.11 Samsung SDI(サムスンSDI)
1.2.12 LG Chem(LG化学)
1.2.13 SK Innovation(SKイノベーション)
1.2.14 BYD(比亜迪)
1.2.15 Tianjin Lishen Battery(天津力神電池)
1.2.16 Amperex Technolog(ATL)
1.2.17 その他の海外メーカー
1.3 構成材料別市場・メーカー動向(各項目共通:概要,市場動向,メーカー動向)
1.3.1 正極
1.3.2 負極
1.3.3 電解液・電解質
1.3.4 セパレータ
1.3.5 集電体
1.3.6 バインダ
1.3.7 保護用IC
1.3.8 PTCサーミスタ(PTC thermistor)
1.3.9 電池パック材料
2 全固体電池
2.1 概要
2.1.1 全固体電池の概要と特徴
2.1.2 全固体電池の開発・市場動向
2.1.3 国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の全固体LiBの取り組み
2.2 主要メーカー動向(各項目共通:概要,開発・事業動向)
2.2.1 トヨタ自動車
2.2.2 日立造船
2.2.3 オハラ
2.2.4 日本特殊陶業
2.2.5 三井金属鉱業
2.2.6 積水化学工業
2.2.7 村田製作所
2.2.8 旭化成
2.2.9 太陽誘電
2.2.10 出光興産
3 燃料電池
3.1 概要・市場動向
3.1.1 概要
3.1.2 市場動向
3.2 構成材料別市場・メーカー動向(各項目共通:概要,市場動向,メーカー動向)
3.2.1 電極・高分子膜
3.2.2 セパレータ
3.2.3 その他関連部材
4 その他の二次電池(各項目共通:概要,市場動向,メーカー動向)
4.1 鉛蓄電池
4.2 ニッケル水素電池
4.3 ニッカド電池
第5章 電動車用モーターの動向
1 概要・市場動向
1.1 概要
1.2 市場動向
1.3 主要メーカー動向
1.3.1 日本電産
1.3.2 安川電機
1.3.3 日立オートモティブシステムズ
1.3.4 明電舎
1.3.5 東芝
1.3.6 アイシン・エィ・ダブリュ(アイシン精機)
1.3.7 三菱重工業
1.3.8 ミツバ
2 海外の動向
2.1 概要・市場動向
2.2 主要メーカー動向
2.2.1 Bosch
2.2.2 Continental
2.2.3 ZF
2.2.4 GKN Driveline
2.2.5 EM-Motive
2.2.6 Infineon Technologies
2.2.7 Valeo

第6章 インフラ整備
1 充電インフラ
1.1 概要・国内外の市場動向
1.2 関連メーカー動向
1.2.1 新電元工業
1.2.2 ニチコン
1.2.3 東光高岳
1.2.4 菊水電子工業
1.2.5 九電テクノシステムズ
1.2.6 ハセテック
1.2.7 JFEテクノス
1.2.8 パナソニック
2 水素ステーション
2.1 概要・国内外の市場動向
2.2 関連メーカー動向
2.2.1 岩谷産業
2.2.2 大陽日酸
2.2.3 JXTGエネルギー
2.2.4 三菱化工機
2.2.5 出光興産
2.2.6 エア・ウォーター

【CZ0210】『電動車・電池構成材料の市場動向』
  • NEW
  • 限定品
商品コード: CZ0210

【CZ0210】『電動車・電池構成材料の市場動向』

付与ポイント(会員のみ): 1000 Pt
≪ポイント利用例≫
  5000ptを¥54000(消費税8%込)の商品購入時にご利用いただくと
  ¥54000(消費税8%込)-5000pt ⇒ ¥49000(消費税8%込)のお支払いとなります。

冊数
口数選択(※1口の場合は、1のままでご入力ください)

カゴに入れる