現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

商品検索

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

&Techのサービス

テキスト

主催・企画元:(株)&Tech
このテキストは過去に実施したセミナーの資料をオリジナルとしています

『製造業におけるBRICsの審査基準・制度動向と特許戦略のポイント』

Patent Strategies in BRICs: the Patent Examinations, the Patent Systems, etc.

★BRICsにおける模倣品対策・ノウハウ保護!
★インド特許法大改正(物質特許制度導入)! ブラジル特許事情も解説!
★中国政府による特許出願費用の補助政策!

御購入はページ右下のテキストにある“テキストのみ購入” を設定後、“カゴにいれる”をクリックするとお申込みできます

このセミナーの再開催を希望する方はページ右下のテキストにある“このセミナーの再開催を希望” を設定後、“カゴにいれる”をクリックするとお申込みできます
※後日、事務局よりご連絡いたします。

内容について質問のある方は下記の“お問い合わせ”をクリックして事務局へお気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

テキスト概要


商品番号
AT026

著者
 

SK特許業務法人 代表社員 弁理士 奥野彰彦 氏
価格
1冊につき27,000円(税込)

CD-Rは1枚につき別途3,240円(税込)を徴収


【対応できること】
・こちらの内容の著者(講師)を貴社の社内研修講師として派遣することも可能です
・貴社の社内研修用テキストとしてご利用いただきます。数量が多い場合は御値引した価格でご提供可能です。
・こちらで扱っている内容をベースに、最近の動向などまとめたカスタマイズしたテキストをご希望の場合はTech-Zone事務局までお問い合わせください。




【キーワード】
1.知財戦略
2.新興国
3.多極化
4.BRICS
5.模倣品対策
6.ノウハウ保護



【セミナー解説】


リーマン・ショックを契機とする金融危機の影響により、世界の覇権構造はアメリカ一極体制から日米欧韓台+BRICsをはじめとするG20諸国の群雄が割拠する地球規模の戦国時代に突入した。この乱世に対応するための特許戦略を解説する。




【プログラム】


1.アメリカの覇権崩壊
  1-1.アメリカの属国である日韓台の変節
  1-2.アメリカに対する英イスラエルの影響力低下

2.BRICsの地域覇権国家としての台頭
  2-1.世界体制は自由経済・民主主義からブロック経済・全体主義へ
  2-2.アメリカ主導のWTO体制崩壊(ドーハ・ラウンドの自然消滅)
  2-3.WTO体制崩壊に伴うTRIPs協定の形骸化
  2-4.ブラジルによるWTO体制への挑戦(世界的アンチパテントの嵐)

3.中国の知財大国化
  3-1.中国政府による年間数千億円の巨大国家予算による特許出願費用の補助政策
  3-2.中国が2015年に世界一の特許大国に!
  3-3.中国は既に世界一の意匠・商標大国
  3-4.中国発プロパテントの時代⇔アメリカはアンチパテントへ
  3-5.中国発の技術標準が世界を覆う(中国版4G携帯網がアジアを覆う?)
  3-6.中国専利法第3次改正
  3-7.渉外専利事務所の開放
  3-8.中国における模倣品対策 民事編
  3-9.中国の異常に迅速な民事手続きへの対応
  3-10.共産党幹部とのコネクションの重要性
  3-11.知識産権局・地元裁判所とのコネクションの重要性
  3-12.中国における模倣品対策 刑事編
  3-13.権利行使は刑事手続が基本(模倣品会社の社長を刑務所にぶち込む!)
  3-14.証拠収集には元人民解放軍のエージェントを活用
  3-15.ライバル企業のエージェントによるハニートラップに注意

4.ロシア帝国の復活
  4-1.ロシア特許法大改正(民法第4部)
  4-2.ロシア連邦はWTO未加盟
  4-3.便利なユーラシア特許庁
  4-4.東ドイツ・北欧の特許事務所ルートでのロシア出願も可能
  4-5.ロシアにおける模倣品対策 民事編
  4-6.統一ロシア党幹部とのコネクションの重要性
  4-7.ロスパテント・地元裁判所とのコネクションの重要性
  4-8.ロシアにおける模倣品対策 刑事編
  4-9.権利行使は刑事手続が基本(模倣品会社の社長を強制収容所・精神病院へ!)
  4-10.証拠収集には元KGB(現FSB)のエージェントを活用
  4-11.ライバル企業のエージェントによる暗殺に注意

5.インドのIT・バイオ産業立国
  5-1.インド特許法大改正(物質特許制度導入)
  5-2.4つある特許庁のどこに出願すべきか?
  5-3.インドは英米法(コモンロー)なので判例が重要
  5-4.第一医薬用途、第二医薬用途に関する判例
  5-5.インドにおける模倣品対策 民事編
  5-6.民主主義国家・法治国家だが、やはりコネクションが重要
  5-7.インドにおける模倣品対策 刑事編
  5-8.インドは英米法系なので刑事罰はない

6.ブラジルはもはやアメリカの裏庭にあらず
  6-1.ブラジル産業財産法
  6-2.医薬品特許の国家衛生監督庁による事前同意制度
  6-3.USPTOに牙をむくブラジル産業財産庁
  6-4.南米特許庁の創設を狙うブラジル産業財産庁
  6-5.ブラジルにおける模倣品対策 民事編
  6-6.民主主義国家・法治国家だが、やはりコネクションが重要
  6-7.ブラジルにおける模倣品対策 刑事編
  6-8.暗殺・ハニートラップ・強制収容所・精神病院送りなどの心配は少ない
  6-9.アメリカ覇権崩壊後の多極化時代の出願戦略

【テキスト販売】『製造業におけるBRICsの審査基準・制度動向と特許戦略のポイント』
  • 限定品
商品コード: AT035

【テキスト販売】『製造業におけるBRICsの審査基準・制度動向と特許戦略のポイント』

付与ポイント(会員のみ): 2500 Pt
≪ポイント利用例≫
  5000ptを¥54000(消費税8%込)の商品購入時にご利用いただくと
  ¥54000(消費税8%込)-5000pt ⇒ ¥49000(消費税8%込)のお支払いとなります。

テキスト形式
口数選択(※1口の場合は、1のままでご入力ください)

カゴに入れる

テキスト購入をご検討されているお客様へ

1.こちらで掲載しているセミナーテキストは著者(講師)の許可を頂いた内容のみ掲載しています。ご購入にあたって、著者と弊社の許可なく、ほか著作物等への転載・二次利用などはご遠慮ください。

2.こちらで扱っている内容について、最近の動向などまとめたカスタマイズしたテキストをご希望の場合はTech-Zone事務局までお問い合わせください。

3.業務においてお困り事(技術開発、新規事業、マーケティングetc)がございましたら、何でもご相談ください。お客様フォローもしっかり努めます。