現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

商品検索

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

&Techのサービス

セミナー

『MA包装/鮮度保持フィルム・部材を用いた青果物の鮮度保持パッケージ技術の基礎・最新動向と青果物の生理現象』【2017年6月28日】
  • NEW
  • オススメ

『MA包装/鮮度保持フィルム・部材を用いた青果物の鮮度保持パッケージ技術の基礎・最新動向と青果物の生理現象』【2017年6月28日】

MAP・鮮度保持包装の開発動向と今後の課題についてじっくり学べる講座でございます。

価格(税込) 48,600円~54,000 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
『各種フィラー・樹脂を用いた高熱伝導・放熱材料における設計・開発動向と応用展開』【2017年6月28日】
  • NEW
  • オススメ

『各種フィラー・樹脂を用いた高熱伝導・放熱材料における設計・開発動向と応用展開』【2017年6月28日】

放熱材料の開発動向と今後の課題についてじっくり学べる講座でございます。

価格(税込) 43,200円~48,600 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
リチウム二次電池の長寿命、高容量及び安全性に寄与する機能性添加剤 【2017年6月15日】
  • NEW
  • 限定品

リチウム二次電池の長寿命、高容量及び安全性に寄与する機能性添加剤 【2017年6月15日】

本セミナーでは、リチウム二次電池の長寿命、高容量,安全性に寄与する機能性添加剤を解説予定!

価格(税込) 15,000 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
『セルロースナノファイバーの基礎・製造課題・応用展開と産業用途別の市場動向』【2017年6月30日】
  • NEW
  • オススメ

『セルロースナノファイバーの基礎・製造課題・応用展開と産業用途別の市場動向』【2017年6月30日】

本セミナーは、基礎から製造課題、セルロースナノファイバーの樹脂複合化と染色・着色技術、自動車・産業応用上の課題の観点で、各講師に詳しく解説いただく予定です。

価格(税込) 43,200円~48,600 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
『シランカップリング剤の反応機構と処理効果および高機能材料への応用』【2017年6月20日】
  • NEW
  • オススメ

『シランカップリング剤の反応機構と処理効果および高機能材料への応用』【2017年6月20日】

近年、シランカップリング剤が幅広い分野で使用され、多種多様な材料開発に応用されている。ここでは、シランカップリング剤を効果的に使用し、最大の処理効果を得る基本的な活用法についてやさしく説明する。企業でを行っている研究者、技術者に実務に応用できる基礎から応用に至る知識習得に最適です。

価格(税込) 32,400 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
『フレキシブル有機ELの研究・開発動向と求められる材料』【2017年6月29日】
  • NEW
  • オススメ

『フレキシブル有機ELの研究・開発動向と求められる材料』【2017年6月29日】

 大きな事業発展へと動き始めている有機ELにおいて、フレキシブル化はさらなる薄型化と軽量化、デザインフレキシビリティなど、商品差別化のキーとなる技術であり、今後の有機EL事業展開に不可欠の技術となろうとしている。
 本講座では、有機ELのフレキシブル化の開発動向を概説するとともに、フレキシブル化に必要な材料技術、中でも特に重要なフレキシブル基板技術とITO代替電極技術について説明する。フレキシブル基板技術としては、バリアフィルム技術だけでなく、超薄板ガラス及び高機能ステンレス箔の可能性と技術レベルについて説明する。ITO代替透明電極技術としては、銀ナノワイヤー技術、透明導電ポリマー、及び印刷配線技術について説明する。

価格(税込) 27,000円~32,400 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
『粘着剤・粘着テープの基礎と製品設計及びトラブル対応』【2017年6月26日】
  • NEW
  • オススメ

『粘着剤・粘着テープの基礎と製品設計及びトラブル対応』【2017年6月26日】

粘着テープは工業用、事務用、医療用と多岐の分野で使用されており、今後益々用途が拡大されることが予想されます。さらなる用途拡大により高機能化、作業性の改善等の粘着テープ製品が求められております。これから粘着テープに携わる若手技術者、ユーザーの皆様に粘着テープの基礎・製品設計の一助・トラブル対応につきわかりやすく説明します。

価格(税込) 27,000円~32,400 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
『スパッタリングによる実務トラブル対応と膜の密着性・信頼性確保』【2017年6月23日】
  • NEW
  • オススメ

『スパッタリングによる実務トラブル対応と膜の密着性・信頼性確保』【2017年6月23日】

スパッタリングは、エレクトロニクスをはじめとした様々なシーンで用いられる重要な成膜技術です。しかし、量産技術をどのように確立し、改善するか?についてのノウハウはあまり知られていません。本講義では、スパッタリングの基礎から、膜の密着性改善、トラブル対応、生産性向上まで、実務上の重要ポイントを網羅的・具体的に解説します。基礎を学びたい方から実務エキスパートを目指す方まで、大変お勧めです。

価格(税込) 27,000円~32,400 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
『化粧品を中心とした包装・フィルム部材の最新規制動向と市場展開』【2017年6月30日】
  • NEW
  • オススメ

『化粧品を中心とした包装・フィルム部材の最新規制動向と市場展開』【2017年6月30日】

現在化粧品容器に関する規制はなく、各社が自主的に食品容器に関する規制等を適用している状況である。昨今の安全性や環境影響への企業責任に対する社会の関心を受け、EUでは化粧品容器の組成などに関する情報の開示を化粧品メーカーが容器メーカーへ求める動きが高まっている。今後、容器メーカーから化粧品メーカーへの情報開示は一般的な要求事項となり、情報を伴わない容器素材の流通が社会的に困難になる可能性が考えられる。

価格(税込) 39,960円~45,360 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数: