現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

商品検索

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

&Techのサービス

セミナー

『燃料電池自動車における高圧水素ガスタンクの開発と要求特性・今後の課題』【2017年8月30日】
  • NEW
  • オススメ

『燃料電池自動車における高圧水素ガスタンクの開発と要求特性・今後の課題』【2017年8月30日】

本講座では、燃料電池自動車・水素ステーションを中心とした高圧水素ガスタンクの開発と要求特性・今後の課題について解説する。具体的には、高圧水素容器の要求仕様、関連する技術基準、各種高圧容器の製造方法、各種高圧容器の開発のトレンドと技術課題について解説する。

価格(税込) 43,200円~48,600 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
『【無料相談会付き】≪初歩から学ぶ≫粘着剤・粘着テープの材料・設計・メカニズムと評価手法』【2017年8月25日】
  • NEW
  • オススメ

『【無料相談会付き】≪初歩から学ぶ≫粘着剤・粘着テープの材料・設計・メカニズムと評価手法』【2017年8月25日】

近年、粘着テープは住宅・建材、電気・電子、自動車、生活・医療などのあらゆる分野で使用され、その機能は多岐に渡り、より高性能なものが求められています。本講座では粘着テープを使用される企業の方、開発される若手の方を対象に粘着剤・粘着テープの基礎知識(材料、粘着・剥離のメカニズム、評価法)、テープ使用時の注意点などを分かりやすく解説します。

価格(税込) 39,960円~45,360 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
『導電性高分子を中心としたアルミ電解コンデンサの開発・部材への要求特性と低ESR化・高耐電圧化・耐熱性向上』【2017年8月28日】
  • NEW
  • オススメ

『導電性高分子を中心としたアルミ電解コンデンサの開発・部材への要求特性と低ESR化・高耐電圧化・耐熱性向上』【2017年8月28日】

本セミナーでは低ESR化に寄与する導電性高分子の高導電化および高耐電圧化に対する材料面からのアプローチについて最近の技術開発状況を詳細に紹介します

価格(税込) 43,200円~48,600 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
『【基礎から学べる】機能性付与のためのイソシアネートの使い方と最適選定方法』【2017年8月31日】
  • NEW
  • オススメ

『【基礎から学べる】機能性付与のためのイソシアネートの使い方と最適選定方法』【2017年8月31日】

本セミナーは、イソシアネートを基礎から学びたい方に最適です。イソシアネートを熟知している講師になんでも質問できる講座になっています。

価格(税込) 27,000円~32,400 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
『次世代自動車に向けた断熱材料の開発と熱マネジメント技術 』【2017年8月23日】
  • NEW
  • オススメ

『次世代自動車に向けた断熱材料の開発と熱マネジメント技術 』【2017年8月23日】

これまで自動車には十分な熱源があることもあり、冷暖房効率改善のための断熱は注目されていなかった。高い熱効率を実現する次世代自動車では断熱技術が重要となってきている。電気自動車を例に車室の冷暖房に要するエネルギーと走行エネルギーを対比してその重要性を解説する。車室以外の自動車各部の断熱技術も紹介する。

価格(税込) 32,400 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
『IoT社会におけるセンサ技術・市場の最新動向と技術課題、自動車・医療機器分野の応用例、注目すべき技術標準化の取り組み』【2017年8月30日】
  • NEW
  • オススメ

『IoT社会におけるセンサ技術・市場の最新動向と技術課題、自動車・医療機器分野の応用例、注目すべき技術標準化の取り組み』【2017年8月30日】

本講座では、センサとその周辺技術の最新動向とそのセンサビジネスにおける情報(市場展開例、M2Mネットワーク、IoT技術標準化・ビジネスアライアンス)の世界動向について解説。

価格(税込) 43,200円~48,600 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
『ハードコート剤開発における材料設計、高機能化と耐薬品性の向上』【2017年8月30日】
  • NEW
  • オススメ

『ハードコート剤開発における材料設計、高機能化と耐薬品性の向上』【2017年8月30日】

ハードコート剤は、電子材料、自動車部材やディスプレイ材料の表面保護やガラス代替材料として幅広い分野で益々重要な工業材料となっている。また、各種用途に適した機能化が求められ、高機能ハードコート剤の開発が盛んに行われている。ここでは、種々のハードコート剤の概要、開発の基本的な考え方(開発方針)および材料設計について概説し、代表的なハードコート剤であるUV硬化型ハードコート剤を中心に高機能化技術および最近特に注目されている耐薬品性の向上方法をわかりやすく説明する。

価格(税込) 27,000円~32,400 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
『誘電エラストマ人工筋肉の実用化について』【2017年8月30日】
  • NEW
  • オススメ

『誘電エラストマ人工筋肉の実用化について』【2017年8月30日】

 エレクトロアクティブポリマー(EAP)は、電界等を利用して伸長し、かつ力や電気を発生するソフトアクチュエータのため、近年、世界中で研究・開発が激化している。その中でも、誘電エラストマは、特に有望で、ヨーロッパでは、その標準化を狙っているし、米国では、小型アクチュエータの販売を開始した。
 しかし、その応用範囲が大変広いため、数多くの素材が必要とされ、またそれを用いたデバイスの開発も急務であり、今が最大のビジネスチャンスである!!EAPの中で一番有望なのが誘電エラストマである。

価格(税込) 37,800円~48,600 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
『押出・混練技術の基礎と安定化技術のポイント』【2017年8月31日】
  • NEW
  • オススメ

『押出・混練技術の基礎と安定化技術のポイント』【2017年8月31日】

二軸押出技術においては、色々な問題が生産現場で発生する。
 本セミナーでは、長年の経験に基づき、ノウハウも含め出来るだけ実践に沿って解説する。
 

価格(税込) 27,000円~32,400 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
『欧州プラスチック・BPA(ビスフェノールA)の最新規制動向と実務対応のポイント』【2017年8月31日】
  • NEW
  • オススメ

『欧州プラスチック・BPA(ビスフェノールA)の最新規制動向と実務対応のポイント』【2017年8月31日】

欧州の化学品規制において多くの分野で注目されているBPAについて、EFSAのリスク評価、ECHAの分類評価(生殖毒性、内分泌かく乱作用)の最新動向とともに、欧州委員会のプラスチック規則(食品接触材料製品)、REACH(認可、制限ルート)、おもちゃ指令、医療デバイス規則などに係るリスク管理の最新動向を総括的に紹介し、実務対応上のポイントを整理する。

価格(税込) 27,000円~32,400 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数: