現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

商品検索

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

&Techのサービス

セミナー

『全固体リチウムイオン電池の実用化へのステップ、製造工程、安全性と用途分野』【2018年4月23日】
  • NEW
  • オススメ

『全固体リチウムイオン電池の実用化へのステップ、製造工程、安全性と用途分野』【2018年4月23日】

全固体(電解質)リチウムイオン電池は、現行の液系電解液電池よりも研究の歴史が深く、今となって安全性の問題解決の有力な候補となった。しかしながら、多くの全固体系の研究を実用化するには、現在のリチウムイオン電池が求める余りに広範囲で、求める性能レベルは高度である。
 本セミナーでは、現行の液系リチウムイオン電池(セル)の技術レベル、構成と性能を紹介しつつ、全固体リチウムイオン電池が実用化するにはどの様な課題と問題解決があるかを考察したい。左記の点で、全固体電池を否定的に見ることは容易であるが、全固体ならでのメリットと新たな用途の創生が実現することを期待したい。

価格(税込) 27,000円~37,800 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
【シーエムシー出版・AndTech 共催セミナー】『完全自動運転化を目指した車載センサの技術動向と今後の展望・課題』【2018年4月26日】
  • NEW
  • オススメ

【シーエムシー出版・AndTech 共催セミナー】『完全自動運転化を目指した車載センサの技術動向と今後の展望・課題』【2018年4月26日】

自動車の脆弱性事例が多数報告されており,自動車のサイバーセキュリティ強化が必要とされている.自動運転技術についても例外ではなく,様々な脅威事例が報告されている.本講演では,今後の強化のポイントを含め,既存するセキュリティ強化技術について紹介し議論する.

価格(税込) 32,400 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
『欧州プラスチック規制における食品接触容器・包装材料・BPAの最新規制動向と対応実務のポイント』【2018年4月26日】
  • NEW
  • オススメ

『欧州プラスチック規制における食品接触容器・包装材料・BPAの最新規制動向と対応実務のポイント』【2018年4月26日】

欧州の化学品規制において多くの分野で注目されているBPAについて、EFSAのリスク評価、ECHAの分類評価(生殖毒性、内分泌かく乱作用)の最新動向とともに、欧州委員会のプラスチック規則(食品接触材料製品)、REACH(認可、制限ルート)、おもちゃ指令、医療デバイス規則などに係るリスク管理の最新動向を総括的に紹介し、実務対応上のポイントを整理する。

価格(税込) 27,000円~37,800 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
『生分解性プラスチックを用いた高機能フィルムの開発と包装用途への応用展開』【2018年4月27日】
  • NEW
  • オススメ

『生分解性プラスチックを用いた高機能フィルムの開発と包装用途への応用展開』【2018年4月27日】

 本講座では環境対応への関心の高まりから注目される生分解性樹脂を実製品に応用するための機能性や技術動向について詳解します。

価格(税込) 27,000円~37,800 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
【シーエムシー出版・AndTech 共催セミナー】『電気自動車における冷暖房技術の最新動向と将来展望』【2018年4月20日】
  • NEW
  • オススメ

【シーエムシー出版・AndTech 共催セミナー】『電気自動車における冷暖房技術の最新動向と将来展望』【2018年4月20日】

温暖化防止や資源保護の観点から、さらなる自動車燃費の改善が要望されている。自動車用ガソリンエンジンの熱効率はせいぜい40%で、大半が熱などとして捨てられている。このためよりエネルギ効率が高い電気自動車に注目が集まっている。
本セミナーでは、電気自動車の空調システムについて説明するとともに、今後、ますます重要になる自動運転化時代の空調についても解説する。

価格(税込) 32,400 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
『アルミ電解コンデンサの基礎・特徴と導電性高分子ハイブリッド化』【2018年4月25日】
  • NEW
  • オススメ

『アルミ電解コンデンサの基礎・特徴と導電性高分子ハイブリッド化』【2018年4月25日】

近年、自動車の自動運転技術の進歩やEV化に伴い、それに使用されるコンデンサには小型、大容量で低ESR、長寿命化の要求が益々強くなっています。そのようなコンデンサとして固体コンデンサが知られていますが、固体コンデンサでは陽極箔上に誘電体皮膜の修復に乏しい導電性高分子が使用されているため、漏れ電流が高くなりやすく、ショートに至るものもありました。本セミナーでは低ESRと耐ショート性の優れたコンデンサであるハイブリッド型コンデンサの開発背景、製造方法、各方面からのアプローチについて最近の技術開発状況を紹介します。

価格(税込) 27,000円~37,800 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
『自動車用誘電エラストマ・モータの開発と応用展開~車載誘電エラストマ・モータと自動車駆動用途~』【2018年4月27日】
  • NEW
  • オススメ

『自動車用誘電エラストマ・モータの開発と応用展開~車載誘電エラストマ・モータと自動車駆動用途~』【2018年4月27日】

CNTや金属入りCNTが以前に比べ利用し易くなったため、0.1gの誘電エラストマデバイスで、2kgの重りを、5mm程持ち上げることが可能となり、上記で述べた高出力が要求される各種アプリケーションへの応用が実現できるレベルとなった。また、100,000Hzまでドライブ可能で、600%まで変形する!アクチュータ効率は、実測値で、81%、発電効率は、72%である。これらのデバイスは、近年、ガラスと同等の透明度になり、応用先が更に広がった。これに加え、実際に稼働可能なナノサイズ・ポンプも完成した。
この様に、応用範囲が大変広いため、数多くの素材が必要とされ、またそれを用いた各種デバイス及びモジュール等開発も急務であり、今が、デバイスメーカー及び素材メーカーにとって、最大のビジネスチャンス到来である。
 本セミナーでは、誘電エラストマ素材、電極素材、温度特性、寿命、効率、デバイス、その構造や特性及び市場についても議論する。

価格(税込) 37,800円~48,600 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
【第2回】次世代イノベーター育成講座~技術革新から新たな価値を創造するビジネスプロデューサーを目指して(全6回)~【2018年4月~10月】
  • NEW
  • オススメ
  • 限定品

【第2回】次世代イノベーター育成講座~技術革新から新たな価値を創造するビジネスプロデューサーを目指して(全6回)~【2018年4月~10月】

本講座は、講師に高分子学会フェローをはじめ企業で実際に新規事業立ち上げを指揮してきたトップマネージャーなどを迎え、講師と共にビジネスプロデューサーとしての思考を身につけ次世代のイノベーターはいかにあるべきかについて考える講座としたいと企図しております。高分子学会としても、次世代のビジネスプロデューサーの育成が、高分子科学を基盤とした高分子産業に役立つものと考えて、人材育成を図る公益事業として実施致します。お蔭様で第1回当講座は好評を博し、本年も継続して第2回を行います。

価格(税込) 216,000円~313,200 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数: