現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

商品検索

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

&Techのサービス

セミナー

【シーエムシー出版・AndTech 共催セミナー】『自動車内外装における加飾技術の最新動向』【2018年12月13日】
  • NEW
  • オススメ

【シーエムシー出版・AndTech 共催セミナー】『自動車内外装における加飾技術の最新動向』【2018年12月13日】

自動車内外装における加飾技術の最新動向

価格(税込) 32,400 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
『自動車用ウィンドウ・窓部材の最新開発動向と周辺部材・課題克服』~高機能性ガラス・調光ミラー・スマートガラスの市場、技術動向~【2018年12月20日】
  • NEW
  • オススメ

『自動車用ウィンドウ・窓部材の最新開発動向と周辺部材・課題克服』~高機能性ガラス・調光ミラー・スマートガラスの市場、技術動向~【2018年12月20日】

本セミナーでは、自動車用ウィンドウについて学ぶことができます。

価格(税込) 43,200円~54,000 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
『大型ディスプレイ・タッチパネルに向けた 防眩・低反射フィルムの開発・評価と各種サイネージ応用・将来展望』【2018年12月21日】
  • NEW
  • オススメ

『大型ディスプレイ・タッチパネルに向けた 防眩・低反射フィルムの開発・評価と各種サイネージ応用・将来展望』【2018年12月21日】

本セミナーでは、デジタルサイネージと反射防止について学ぶことができます。

価格(税込) 43,200円~54,000 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
『5G・ミリ波対応に向けた高周波対応基板の基礎・材料開発と誘電特性評価』【2018年12月20日】
  • NEW
  • オススメ

『5G・ミリ波対応に向けた高周波対応基板の基礎・材料開発と誘電特性評価』【2018年12月20日】

本セミナーでは、高周波基板の技術動向を解説予定!

価格(税込) 43,200円~54,000 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
『熱電変換モジュールの開発動向・新規応用展開と課題・今後の展望』【2018年12月14日】
  • NEW
  • オススメ

『熱電変換モジュールの開発動向・新規応用展開と課題・今後の展望』【2018年12月14日】

本セミナーでは、熱電変換素子に軽量性、フレキシブル性などの利便性を付与した研究や最新モジュール技術について紹介します。

価格(税込) 48,600円~59,400 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
『【シーエムシー出版・AndTech 共催セミナー】アルミ電解コンデンサの基礎・特徴と導電性高分子ハイブリッド化』【2018年12月26日】
  • NEW
  • オススメ

『【シーエムシー出版・AndTech 共催セミナー】アルミ電解コンデンサの基礎・特徴と導電性高分子ハイブリッド化』【2018年12月26日】

近年、自動車の自動運転技術の進歩やEV化に伴い、それに使用されるコンデンサには小型、大容量で低ESR、長寿命化の要求が益々強くなっています。そのようなコンデンサとして固体コンデンサが知られていますが、固体コンデンサでは陽極箔上に誘電体皮膜の修復に乏しい導電性高分子が使用されているため、漏れ電流が高くなりやすく、ショートに至るものもありました。本セミナーでは低ESRと耐ショート性の優れたコンデンサであるハイブリッド型コンデンサの開発背景、製造方法、各方面からのアプローチについて最近の技術開発状況を紹介します。

価格(税込) 21,600 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
『泡の発生メカニズム解析と消泡・脱泡技術』~単一気泡・泡沫の発生、成長、崩壊、測定手法、泡の数値シミュレーション~【2018年12月17日】
  • NEW
  • オススメ

『泡の発生メカニズム解析と消泡・脱泡技術』~単一気泡・泡沫の発生、成長、崩壊、測定手法、泡の数値シミュレーション~【2018年12月17日】

 "泡"に関連した現象は、様々な工業プロセスにおいて多種多様な形で見ることができる。プロセスに依存して、泡を積極的に利用する場合と泡の存在が問題となる場合があるが、泡の挙動を理解することがプロセスを制御するに当り極めて重要となる。本講演では、単一気泡や泡沫の発生、成長あるいは崩壊メカニズムといった基本的な項目について述べるとともに、泡の特性を把握するための測定手法、消泡や脱泡技術、さらには気泡現象に関する数値シミュレーションについても紹介する。

価格(税込) 39,960円~50,760 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
【無料プレセミナー】高分子産業において待望される次世代イノベーター像~発掘の必要性、スキルと育成、問題意識と評価~【2018年12月18日】
  • NEW
  • オススメ

【無料プレセミナー】高分子産業において待望される次世代イノベーター像~発掘の必要性、スキルと育成、問題意識と評価~【2018年12月18日】

本セミナーでは、2019年4月開講予定の高分子学会主催 第2回「次世代イノベーター育成講座」の事前説明会を兼ねて、トップイノベーターとして活躍されたご経験のある高分子学会 事務局長の平坂氏(元帝人)、AndTechの顧問として、企業のコンサルティング活動を現役で行っている元住友化学の今井氏、元スリーエムジャパンの古藤氏を講師に招き、『高分子産業における待望されるイノベーター像』をテーマに、発掘の必要性、価値と育成、世界のトップイノベーター像といった3部構成で、より一層の高分子産業の発展を目指すうえで欠かせない『次世代イノベーター」の必要性をお話いただきます。無料のセミナーとなっておりますので、2019年4月開講予定の高分子学会主催「次世代イノベーター育成講座」にご関心のある方も含め、ぜひ、この機会にご参加をお待ち申し上げます。

価格(税込) 1 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
『ポリウレタン樹脂の基礎と技術開発動向、硬化度測定法、応用例、今後の展開』【2018年12月25日】
  • NEW
  • オススメ

『ポリウレタン樹脂の基礎と技術開発動向、硬化度測定法、応用例、今後の展開』【2018年12月25日】

本セミナーでは、ポリウレタン樹脂の基礎と技術開発動向、硬化度測定法、応用例、今後の展開について知りたい方必見の講習会です。

価格(税込) 39,960円~50,760 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
『高周波用途に向けたコンポジット誘電体材料の材料設計と樹脂・フィラーの選定ポイント』【2018年12月25日】
  • NEW
  • オススメ

『高周波用途に向けたコンポジット誘電体材料の材料設計と樹脂・フィラーの選定ポイント』【2018年12月25日】

次世代移動通信システム5Gの実用化が近づき、IoT・ITSなど社会を大きく変える技術開発が進められている。その中ではマイクロ波・ミリ波等GHz帯の高周波無線技術が大きな役割を果たす。アンテナ等の高周波モジュールの高性能化・低消費電力化・薄型化・信頼性向上を図るため、その基盤となる誘電材料基板は、電気・熱・機械・化学等さまざまな特性を高度に兼ね備えることが求められる。本講演では、そのような誘電材料基板として有望な粒子分散型コンポジット誘電材料の材料設計の考え方について述べる。

価格(税込) 27,000円~37,800 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
『CFRPの成型・脱型・離型・離型材料・熱硬化と熱可塑の成形工程』【2018年12月14日】
  • NEW
  • オススメ

『CFRPの成型・脱型・離型・離型材料・熱硬化と熱可塑の成形工程』【2018年12月14日】

CFRP部品など複合材料を成形するときに、必須である離型処理は時間と手間がかかり作業環境にも課題が多い。そこで、この製造上のネック工程ともいえる離型処理自体をなくすことができないかという研究を長年取り組んできた。この結果、治工具(型)の表面に繰り返し使用できる離型機能を設け、耐久性などを評価した所、一定の成果を得ることができたので、その成果の一端を紹介する。

価格(税込) 27,000円~37,800 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
『ファインセラミックスの成形プロセス技術~グリーンシート成形・サスペンジョンの要素技術・分散剤の役割とバインダーとの相互作用~』【2018年12月17日】
  • NEW
  • オススメ

『ファインセラミックスの成形プロセス技術~グリーンシート成形・サスペンジョンの要素技術・分散剤の役割とバインダーとの相互作用~』【2018年12月17日】

ファインセラミックスの成形プロセスにはテープ成形、鋳込み成形、金型プレス成形、押出し成形、射出成形等がある。部品、製品の高機能化、高性能化がますます厳しくなる中、セラミックメーカー各社は既存の成形方法の改良、改善、さらには新しい成形方法の開発をすることでその要求に答えている。講演ではそれぞれの成形方法の概要と長所、課題を説明する。これらのセラミック成形プロセスの中で数、量共に多いのはテープ成形である。テープ成形で得られたグリーンシートを用いた製品群はIC用のセラミックパッケージやモジュール回路基板,積層セラミックチップコンデンサー,圧電応用部品,サーマルヘッド基板、ヒーター等多くの分野に亘っている。グリーンシートの前駆体であるサスペンジョンについての基礎的な要素技術(3要素)、ならびに分散剤について説明する。講演で得た知識は印刷ペーストや顆粒、坏土、コンパウンドの作製技術や実験結果の考察にも応用できる。関連している専門分野はどこなのか、何を参考にすればいいのか等を説明する。また具体的な質問へ回答し、課題解決の糸口になるようにしたい。

価格(税込) 27,000円~37,800 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
『樹脂・フィルム材料におけるブリード現象のメカニズムと制御法』~ブリード現象に対する添加剤の種類と処方/成形条件や樹脂・フィルム材料との親和性とは~【2018年12月26日】
  • NEW
  • オススメ

『樹脂・フィルム材料におけるブリード現象のメカニズムと制御法』~ブリード現象に対する添加剤の種類と処方/成形条件や樹脂・フィルム材料との親和性とは~【2018年12月26日】

本セミナーでは、ブリード現象の発生機構と防止法の考え方、ブリード現象を活用した機能性製品の開発事例について学ぶことができます。

価格(税込) 27,000円~37,800 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数: