現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

商品検索

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

&Techのサービス

セミナー

次世代イノベーター育成講座~技術革新から新たな価値を創造するビジネスプロデューサーを目指して(全6回)~【2017年4月~10月】
  • NEW
  • オススメ
  • 限定品

次世代イノベーター育成講座~技術革新から新たな価値を創造するビジネスプロデューサーを目指して(全6回)~【2017年4月~10月】

本講座は、講師に高分子学会フェローをはじめ企業で実際に新規事業立ち上げを指揮してきたトップマネージャーなどを迎え、講師と共にビジネスプロデューサーとしての思考を身につけ次世代のイノベーターはいかにあるべきかについて考える講座としたいと企図しております。高分子学会としても、次世代のビジネスプロデューサーの育成が、高分子科学を基盤とした高分子産業に役立つものと考えて、人材育成を図る公益事業として実施致します。

価格(税込) 259,200円~313,200 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
『次世代スマート農業(農業IoT)におけるセンサー技術の現状とIoT活用の進展、実証試験例、課題、将来予測』【2016年9月2日】
  • NEW
  • オススメ

『次世代スマート農業(農業IoT)におけるセンサー技術の現状とIoT活用の進展、実証試験例、課題、将来予測』【2016年9月2日】

本セミナーは、次世代スマート農業(農業IoT)におけるセンサー技術の現状とIoT活用の進展、実証試験例、課題、将来予測の観点で、各講師に詳しく解説いただく予定です。≪事前内容リクエスト受付中≫

価格(税込) 32,400 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
【2014年11月25日】『エポキシ樹脂の基礎・分子設計技術と耐熱性向上』
  • NEW
  • オススメ

【2014年11月25日】『エポキシ樹脂の基礎・分子設計技術と耐熱性向上』

本講座においては電材向けエポキシ樹脂の一般的な耐熱性向上技術の紹介とその課題を基礎物性理論と硬化物データを関連付けながら解説したうえで、高耐熱性と相反関係にある物性を両立する分子デザインとその合成技術について解説する。これら分子デザインを応用した最新の特殊エポキシ樹脂およびエポキシ樹脂硬化剤を紹介する。

価格(税込) 46,440円~68,040 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
【2014年8月27日】『分析・センシングのためのテラヘルツ波技術の基礎と応用技術』
  • NEW
  • オススメ

【2014年8月27日】『分析・センシングのためのテラヘルツ波技術の基礎と応用技術』

本セミナーは、産業分野においてテラヘルツ波を実際に活用してみたいとお考えの方々に、テラヘルツ波の基礎から応用までを肩を張らずに知っていただけるように配慮する。また、産業の様々な分野の方々にテラヘルツ技術を身近に感じていただけるように応用面の話題を多く取り上げる。テラヘルツ波の研究は、エレクトロニクスとオプトエレクトロニクスの両側からのアプローチがあるが、すべての発生・検出素子を網羅できないので、この十年で急速に発展を遂げたレーザー工学的な側面からの発生・検出素子の話題に集中する。本セミナーによって、テラヘルツ波の基礎と応用について知っていただければ幸いである。

価格(税込) 46,440円~68,040 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
【2013年5月10日】『MPEG標準の最前線』~多様な機能を1つの標準に包含し、メディアの新時代を担うMPEG標準化動向~
  • NEW

【2013年5月10日】『MPEG標準の最前線』~多様な機能を1つの標準に包含し、メディアの新時代を担うMPEG標準化動向~

本セミナーは、『MPEG標準の最前線』と題しまして、多様な機能を1つの標準に包含し、メディアの新時代を担うMPEG標準化動向について御解説いただく講習会です。

価格(税込) 46,440円~60,480 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
●【2013年4月26日】『電磁界シミュレータを用いたノイズ発生原因/箇所の特定法』
  • NEW

●【2013年4月26日】『電磁界シミュレータを用いたノイズ発生原因/箇所の特定法』

電磁界の基礎と高周波ノイズ対策の理解のための電磁界シミュレータを用いたノイズ発生原因/箇所の特定法の講習会です。

価格(税込) 49,680円~61,560 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
【2013年4月24日】『電子装置のグラウンドとシールド:理論と実践のギャップを埋める!―設計と実際―』
  • NEW

【2013年4月24日】『電子装置のグラウンドとシールド:理論と実践のギャップを埋める!―設計と実際―』

電子装置のグラウンドとシールドについて、設計と実際、理論と実践のギャップを埋める講習会です。

価格(税込) 49,680円~61,560 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
●【2013年4月25日】『カルマンフィルタの基礎』~究極のモデルベースアプローチ~
  • NEW

●【2013年4月25日】『カルマンフィルタの基礎』~究極のモデルベースアプローチ~

 産業界においてモデルベースアプローチの重要性が認識されてきていますが,本セミナーでは究極のモデルベースアプローチであるカルマンフィルタについて解説します。カルマンフィルタは,対象である時系列あるいはシステムの数学モデルが与えられたとき,雑音が混入した測定データから対象の状態を推定(フィルタリング)する方法です。本セミナーでは,カルマンフィルタの基本的な技術について習得することを目的とします。そのため,講義の前半では,対象となる時系列の状態空間モデリング,最小二乗法をベイズ推定について解説します。後半では,状態空間モデルを用いてカルマンフィルタリング問題を設定し,線形カルマンフィルタのアルゴリズムを導出します。また,非線形カルマンフィルタについても簡単に解説し,カルマンフィルタの応用例についても触れます。最後に,カルマンフィルタを利用する際の勘所についても説明します。

価格(税込) 49,680円~61,560 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
【2013年4月24日】『画像認識のための局所不変特徴量の理解と GPUによる実装の基礎』
  • NEW

【2013年4月24日】『画像認識のための局所不変特徴量の理解と GPUによる実装の基礎』

画像処理の基礎を固め,
   SIFT等の抽出アルゴリズムとその実装を理解しよう!

価格(税込) 49,680円~61,560 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
【2013年4月19日】『~TRECVID2012にみる~映像検索技術の最新動向』
  • NEW

【2013年4月19日】『~TRECVID2012にみる~映像検索技術の最新動向』

画像処理/認識を進化計算法を用いて最適化・自動生成する方式である進化的画像処理並びにそれを認識に応用した進化的画像認識技術の原理と方法について,最新の研究事例の紹介を交えて解説する.

価格(税込) 46,440円~60,480 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
【2013年4月16日】『~トランス・コイル設計解析ツール~Magnetics Designerによるインダクタ/トランスの解析手法』
  • NEW

【2013年4月16日】『~トランス・コイル設計解析ツール~Magnetics Designerによるインダクタ/トランスの解析手法』

近年は、スイッチング電源の分野でも回路シミュレータを使用してシミュレーションが行われている。シミュレーションの肝となるのはモデルであるが、商用トランスのシミュレーションモデルはあまり公開されていない。また試作前に電源トランスをモデリングできるツールはほとんど、習得やノウハウの蓄積に時間を要する。
 本セミナーでは、電気仕様をベースにトランス・インダクタ設計が簡単に実施できる解析ツールMagnetics Designerを使用して、試作前に電源トランスの特性検証やモデリングを行うための効率的な方法を紹介する。

価格(税込) 46,440円~60,480 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
【2013年4月15日】『進化的・知的画像処理/認識技術』
  • NEW

【2013年4月15日】『進化的・知的画像処理/認識技術』

画像処理/認識を進化計算法を用いて最適化・自動生成する方式である進化的画像処理並びにそれを認識に応用した進化的画像認識技術の原理と方法について,最新の研究事例の紹介を交えて解説する.

価格(税込) 49,680円~61,560 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
【2013年3月19日】『新しい画像加工技術とその実際』
  • NEW

【2013年3月19日】『新しい画像加工技術とその実際』

東日本大震災と、それに伴い発生した原発事故以降、省エネ、環境対応技術に対する要請が、今まで以上に高まった中で、最大の自然エネルギー源である光を、より有効に利用できる光学薄膜の重要性について解説する。

価格(税込) 50,760円~61,560 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
【2013年1月23日】バイナリー発電の基礎・展望と導入時のチェックポイント~各種要素技術・関連法規から最新動向までを解説~
  • NEW

【2013年1月23日】バイナリー発電の基礎・展望と導入時のチェックポイント~各種要素技術・関連法規から最新動向までを解説~

本セミナーでは、 無線通信を用いたM2Mについて紹介し、基盤技術である様々なワイヤレスネットワーク技術について詳解する。さらに、応用事例について講師等が研究・開発テーマを中心に解説を行う。

価格(税込) 44,280円~59,400 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
【2012年12月18日】プリント基板への部品内蔵技術・標準化動向
  • NEW

【2012年12月18日】プリント基板への部品内蔵技術・標準化動向

高密度実装技術における部品内蔵技術

価格(税込) 37,800円~56,160 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数: