現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

商品検索

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

&Techのサービス

セミナー

『発泡成形における基礎・成形プロセスと応用展開』【2017年7月27日】
  • NEW
  • オススメ

『発泡成形における基礎・成形プロセスと応用展開』【2017年7月27日】

発泡成形における基礎・成形プロセスと応用展開を中心に述べる。

価格(税込) 43,200円~48,600 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
『フォトレジスト材料における基礎・技術動向・高感度化と各添加剤の選定』【2017年7月28日】
  • NEW
  • オススメ

『フォトレジスト材料における基礎・技術動向・高感度化と各添加剤の選定』【2017年7月28日】

光酸発生剤および光塩基発生剤を用いた感光性樹脂(レジスト、UV硬化)の基礎について述べる。さらに、酸増殖剤や塩基増殖剤を用いた高感度化の手法、硬化不良対策について筆者らの研究を中心に述べる。

価格(税込) 43,200円~48,600 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
『分子ロボティクスの基礎と要素技術(材料、分子機械、システム)、応用分野、今後の展開』【2017年7月11日】
  • NEW
  • オススメ

『分子ロボティクスの基礎と要素技術(材料、分子機械、システム)、応用分野、今後の展開』【2017年7月11日】

分子ロボティクスの基礎と要素技術(材料、分子機械、システム)、応用分野、今後の展開につきわかりやすく説明します。

価格(税込) 27,000円~32,400 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
『MA包装/鮮度保持フィルム・部材を用いた青果物の鮮度保持パッケージ技術の基礎・最新動向と青果物の生理現象』【2017年6月28日】
  • NEW
  • オススメ

『MA包装/鮮度保持フィルム・部材を用いた青果物の鮮度保持パッケージ技術の基礎・最新動向と青果物の生理現象』【2017年6月28日】

MAP・鮮度保持包装の開発動向と今後の課題についてじっくり学べる講座でございます。

価格(税込) 48,600円~54,000 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
『各種フィラー・樹脂を用いた高熱伝導・放熱材料における設計・開発動向と応用展開』【2017年6月28日】
  • NEW
  • オススメ

『各種フィラー・樹脂を用いた高熱伝導・放熱材料における設計・開発動向と応用展開』【2017年6月28日】

放熱材料の開発動向と今後の課題についてじっくり学べる講座でございます。

価格(税込) 43,200円~48,600 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
『次世代半導体ウェハにおける各種ダイシング技術とテープ技術への要望』【2017年7月26日】
  • NEW
  • オススメ

『次世代半導体ウェハにおける各種ダイシング技術とテープ技術への要望』【2017年7月26日】

コージェネレーション機器の普及に伴いパワーIC需要が拡大し、ワイドギャップ半導体、中でもSiC デバイスの市場ニーズが高まっている。SiCウェーハの抱える技術的・価格的課題も解消されつつあり、大口径化を含め量産設備の検討が始まった。ダイシングの原理から最新技術動向と応用例を、実例を交えて紹介する。

価格(税込) 39,960円~43,200 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
『セルロースナノファイバーの基礎・製造課題・応用展開と産業用途別の市場動向』【2017年6月30日】
  • NEW
  • オススメ

『セルロースナノファイバーの基礎・製造課題・応用展開と産業用途別の市場動向』【2017年6月30日】

本セミナーは、基礎から製造課題、セルロースナノファイバーの樹脂複合化と染色・着色技術、自動車・産業応用上の課題の観点で、各講師に詳しく解説いただく予定です。

価格(税込) 43,200円~48,600 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
『シランカップリング剤の反応機構と処理効果および高機能材料への応用』【2017年6月20日】
  • NEW
  • オススメ

『シランカップリング剤の反応機構と処理効果および高機能材料への応用』【2017年6月20日】

近年、シランカップリング剤が幅広い分野で使用され、多種多様な材料開発に応用されている。ここでは、シランカップリング剤を効果的に使用し、最大の処理効果を得る基本的な活用法についてやさしく説明する。企業でを行っている研究者、技術者に実務に応用できる基礎から応用に至る知識習得に最適です。

価格(税込) 32,400 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
『自動車を中心とした塗装代替・フィルム加飾・印刷・成型技術と要求特性・応用展開』【2017年5月29日】
  • NEW
  • オススメ

『自動車を中心とした塗装代替・フィルム加飾・印刷・成型技術と要求特性・応用展開』【2017年5月29日】

自動車の燃費改善、衝突安全(特に歩行者安全)、意匠改善及びリサイクル性等の見地から車体外板の材料転換、塗装不要外板および塗装代替技術が注目されている。本講習会は次世代自動車における塗装代替技術を中心に、代替外板材料、塗装代替フィルムの可能性と外板に求められる特性を紹介する。

価格(税込) 43,200円~48,600 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
『イージーピールフィルムの開発動向・製品・市場と要求特性』【2017年5月31日】
  • NEW
  • オススメ

『イージーピールフィルムの開発動向・製品・市場と要求特性』【2017年5月31日】

食品・医薬品包装において、現在プラスチックを用いた包装が多くなっている。プラスチックのフィルム包装や容器包装において、通常ヒートシールによる密封が行われているが、密封を完全な状態にした場合、内容品を取り出すための容易な機構が必要となる。最近では、ヒートシール部をイージーピールにすることによる方法が普及している。本講演では、イージーピール技法の種類とそのメカニズムおよびイージーピール材の製造技法、適用事例について述べる。

価格(税込) 32,400 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
『全固体リチウムイオン二次電池の基礎・構造と各構成材料の選択・界面設計技術』【2017年5月25日】
  • NEW
  • オススメ

『全固体リチウムイオン二次電池の基礎・構造と各構成材料の選択・界面設計技術』【2017年5月25日】

本講演では、全固体電池を構成する各部材の開発から電池作製までの各段階について、最近の取り組みと課題を紹介する。また、電池の全固体化によって実現される新たな電池の用途についても言及する。

価格(税込) 48,600円~54,000 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
『導電性接着剤の設計・評価・最新開発動向と車載・IoT実装材への期待』【2017年5月25日】
  • NEW
  • オススメ

『導電性接着剤の設計・評価・最新開発動向と車載・IoT実装材への期待』【2017年5月25日】

電気的機能を付与するフレキシブルなデバイスを創ってために、新たな機能を有する接続材料-導電性接着剤の設計・開発・評価と実装への最新応用展開について、解説します。

価格(税込) 43,200円~48,600 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
『ポリウレタンフォーム系断熱材の開発・市場動向・要求特性と性能評価・熱伝導率測定』【2017年7月25日】
  • NEW
  • オススメ

『ポリウレタンフォーム系断熱材の開発・市場動向・要求特性と性能評価・熱伝導率測定』【2017年7月25日】

ポリウレタンフォーム系断熱材の特性およびウレタンフォーム系断熱材の開発・市場動向と要求特性への技術的取り組みとその応用例をポリウレタンフォーム系を中心とした断熱材の性能評価・熱伝導率測定などの技術を含めてご紹介します。

価格(税込) 32,400 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
『自動車用吸音・遮音材の開発と要求特性および解析~音響メカニズム・最適配置・繊維系材料・評価~』【2017年4月28日】
  • NEW
  • オススメ

『自動車用吸音・遮音材の開発と要求特性および解析~音響メカニズム・最適配置・繊維系材料・評価~』【2017年4月28日】

本セミナーでは、自動車の遮音,吸音について知りたい方必見の講習会です。

価格(税込) 32,400 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数:
『自動車塗装の基礎と技術トラブル対策、最新技術動向』【2017年3月27日】
  • NEW
  • オススメ

『自動車塗装の基礎と技術トラブル対策、最新技術動向』【2017年3月27日】

本講座では、自動車塗装の基礎とトラブル対策、最新技術動向について技術的なポイントを解説する。

価格(税込) 27,000円~32,400 円 詳しくはこちら

人数登録:
個数: