現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

商品検索

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

&Techのサービス

テキスト

【AT188 技術テキスト】 『車載用途を中心とした大容量フィルムコンデンサの技術・部材開発動向と市場』
  • NEW
  • 限定品

【AT188 技術テキスト】 『車載用途を中心とした大容量フィルムコンデンサの技術・部材開発動向と市場』

本セミナーは、2017年4月26日に実施したセミナー資料です。

地球環境問題への対応が急務となる中、ハイブリッド車(HEV)や電気自動車(EV)の開発、高速鉄道、再生可能エネルギーの活用や高圧電送が世界的な潮流となって、その競争も激化しています。
 これらの基本要素技術はインバータ回路から成り立っており、いずれも小型・軽量や高効率化および低コスト化が課題となっています。こうした背景のもとで、各国の企業が着目している要素部品としてフィルムコンデンサがあります。 従来、これらの用途ではアルミ電解コンデンサを使用されていましたが、フィルムコンデンサの技術発展によりインバータ用コンデンサ市場に大きな変化が現れました。また、最近ではフィルムコンデンサに求められる要求も進化しています。
 そのような中、本セミナーでは、フィルムコンデンサを中心とした市場動向、業界及び技術動向を詳しく解説し、海外企業の取り組みや関係を紹介いたします。

価格(税込) 13,500 円 詳しくはこちら

テキスト形式:
発送費:
個数:
【AT186 技術テキスト】『次世代AR(拡張現実)技術の開発動向と国内外の市場・応用展開例~基礎、方式比較、求められるAR部材と要求特性、ヘッドマウントディスプレイ、光学フィルム、3Dセンサ~』
  • NEW
  • オススメ

【AT186 技術テキスト】『次世代AR(拡張現実)技術の開発動向と国内外の市場・応用展開例~基礎、方式比較、求められるAR部材と要求特性、ヘッドマウントディスプレイ、光学フィルム、3Dセンサ~』

【このセミナーは終了したセミナー資料を基に作成しております。】
本講座では、各社から発売または発売が予定されているさまざまなARメガネの特徴およびその活用方法を概説するとともに、ウェアラブルデバイス・ディスプレイの市場動向から見た技術的なポイントを解説する。

価格(税込) 32,400 円 詳しくはこちら

テキスト:
個数:
【AT182 技術テキスト】『自動車の運転支援・自動運転に向けたセンサ・カメラの高機能化と適用技術』
  • オススメ

【AT182 技術テキスト】『自動車の運転支援・自動運転に向けたセンサ・カメラの高機能化と適用技術』

センサ・カメラ技術の駆使による自動運転車の開発や運転支援技術の開発が活発化しております。
本セミナーでは、センサやカメラの高機能化による今後の市場の広がりを自動運転・運転支援技術の詳細を解説いたします。

価格(税込) 15,120 円 詳しくはこちら

テキスト形式:
発送費:
個数:
【AT180 技術テキスト】 『次世代二次電池における技術開発、企業動向と市場のアクティビティー』
  • NEW
  • 限定品

【AT180 技術テキスト】 『次世代二次電池における技術開発、企業動向と市場のアクティビティー』

本セミナーは、2015年10月22日に実施したセミナー資料です。リチウムイオン電池(セル)の高性能化と多様な応用展開を解説する。期待されるEV、PHVなどの分野での次世代二次電池の諸問題を幅広く解説する。

価格(税込) 27,000 円 詳しくはこちら

テキスト形式:
発送費:
個数:
【AT179 技術テキスト】 『電子レンジ用包装材料(器具・容器包装)に関する国内外の安全規格と企業の留意点』
  • NEW
  • 限定品

【AT179 技術テキスト】 『電子レンジ用包装材料(器具・容器包装)に関する国内外の安全規格と企業の留意点』

本セミナーは、2015年11月17日に実施したセミナー資料です。
本セミナーは、電子レンジ用包装材料の安全規格に関する最新情報、プラスチックの高温特性、シリコーンの審議事例、及び企業のリスク管理の進め方をご紹介する。

価格(税込) 27,000 円 詳しくはこちら

テキスト形式:
発送費:
個数:
【AT177 技術テキスト】『高硬度・ハードコート材料の最適設計と多機能化・柔軟性付与』
  • NEW
  • オススメ

【AT177 技術テキスト】『高硬度・ハードコート材料の最適設計と多機能化・柔軟性付与』

【このセミナーは終了したセミナー資料を基に作成しております。】
 本セミナーでは、ハードコート材料設計の考え方、高性能化・高機能化を図る上で必須のハードコート技術の基礎から実用化までを分かり易く概説する。

価格(税込) 32,400 円 詳しくはこちら

テキスト形式:
発送費:
個数:
【AT173 技術テキスト】『ホログラフィ技術の基礎・基本原理・部材開発とHUD・HMDへの応用~ホログラフィ光学素子用途フォトポリマーフィルム・表示品質向上・最適化~』
  • 残りわずか
  • 限定品

【AT173 技術テキスト】『ホログラフィ技術の基礎・基本原理・部材開発とHUD・HMDへの応用~ホログラフィ光学素子用途フォトポリマーフィルム・表示品質向上・最適化~』

ホログラムは一般的に親しまれているグラフィックアートへの応用の他に、光学デバイス用途、光ストレージなどへの応用が検討されて久しいが、実用化に至った例は余り多くない。本講座では、ホログラム技術の基本原理、記録材料およびHUDやHMDへの応用の可能性と最新の開発動向を紹介し、最後に実用化への技術課題と今後の展望について解説する。またホログラフィック光学素子用途フォトポリマーフィルムの開発についても解説する。

価格(税込) 30,240 円 詳しくはこちら

テキスト形式:
個数:
【AT175 技術テキスト】『リチウム二次電池電極用バインダーにおける高電圧化への適用・評価と電極板製造工程での不良低減・安全性向上のポイント』
  • NEW
  • オススメ

【AT175 技術テキスト】『リチウム二次電池電極用バインダーにおける高電圧化への適用・評価と電極板製造工程での不良低減・安全性向上のポイント』

【2016年3月25日】に実施したセミナー資料です。リチウムイオン二次電池の製造工程の簡略化を目指した水系バインダーの研究が盛んに行われている。本講演ではバインダーの種類の関係、製膜された正極、負極膜の形状と電池特性の関係などについて最近のデータを示しながらその特徴と問題点について述べる。

価格(税込) 30,240円~37,800 円 詳しくはこちら

テキスト形式:
発送費:
個数:
【AT174 技術テキスト】『リチウムイオン二次電池用電解液の材料構成と添加剤配合の効果、内部分解ガス抑制策、化学反応解析、最新動向』
  • NEW
  • オススメ

【AT174 技術テキスト】『リチウムイオン二次電池用電解液の材料構成と添加剤配合の効果、内部分解ガス抑制策、化学反応解析、最新動向』

【2015年4月27日】に実施したセミナー資料です。リチウムイオン二次電池用電解液の材料構成と添加剤配合の効果、ガス膨張抑制技術、化学反応解析の観点で詳しく解説いただく予定です。

価格(税込) 32,400 円 詳しくはこちら

テキスト形式:
個数:
【AT172 技術テキスト】『フレキシブルディスプレイに向けたバリア材料の開発と今後の技術動向』
  • NEW
  • オススメ

【AT172 技術テキスト】『フレキシブルディスプレイに向けたバリア材料の開発と今後の技術動向』

【このセミナーは終了したセミナー資料を基に作成しております。】
 本セミナーでは、フレキシブルディスプレイに向けたバリア材料の開発と今後の技術動向について、各講師に解説していただく。

価格(税込) 32,400円~39,960 円 詳しくはこちら

テキスト形式:
発送費:
個数:
【AT171 技術テキスト】『全固体二次電池における電解質の技術動向と高容量化・耐久性向上および電極/界面制御』
  • NEW
  • オススメ

【AT171 技術テキスト】『全固体二次電池における電解質の技術動向と高容量化・耐久性向上および電極/界面制御』

【2016年9月21日】に実施したセミナー資料です。イオン電導度の向上により、実用化が期待される全固体二次電池の最新技術動向を詳解!

価格(税込) 30,240 円 詳しくはこちら

テキスト形式:
発送費:
個数:
【AT170 技術テキスト】『PET系フィルムの製造プロセスと機能性コーティング技術・表面処理と応用例』
  • NEW
  • オススメ

【AT170 技術テキスト】『PET系フィルムの製造プロセスと機能性コーティング技術・表面処理と応用例』

【2016年3月30日に実施したセミナー資料です】
 PETフィルムの4つの主要製造プロセスの概要説明と各プロセスでの品質管理上のポイントを説明する。次に、様々なコーティング・表面処理・多層加工技術により付与される機能とその用途展開の説明をする。最後に光学用フィルムとして、フィルムの機能を活かしてどのような使い方をされているかを説明する。

価格(税込) 27,000 円 詳しくはこちら

テキスト:
発送費:
個数:
【AT169技術テキスト】 『国内外のリチウムイオン電池の市場・安全性試験規格動向と今後の動き』
  • NEW
  • 限定品

【AT169技術テキスト】 『国内外のリチウムイオン電池の市場・安全性試験規格動向と今後の動き』

本セミナーは、2015年3月18日に実施したセミナー資料です。国内外のリチウムイオン電池の市場・安全性試験規格動向と今後の動きについて解説予定。≪事前内容リクエスト受付中≫

価格(税込) 27,000 円 詳しくはこちら

テキスト形式:
発送費:
個数:
【AT153 技術テキスト】『アクリル樹脂の難燃化技術と難燃剤の選択・活用法および特性向上』
  • NEW
  • オススメ

【AT153 技術テキスト】『アクリル樹脂の難燃化技術と難燃剤の選択・活用法および特性向上』

【このセミナーは終了したセミナー資料を基に作成しております。】
アクリル樹脂の難燃機構、難燃剤の選択・活用法など基礎から透明性・成形加工性など他の機能性との両立まで、知りたいポイントを徹底詳解!

価格(税込) 30,240円~35,640 円 詳しくはこちら

テキスト形式:
発送費:
個数:
【AT166 技術テキスト】『精密塗布技術の実践と応用、トラブル対策、最新技術事情』
  • NEW
  • オススメ

【AT166 技術テキスト】『精密塗布技術の実践と応用、トラブル対策、最新技術事情』

【このセミナーは終了したセミナー資料を基に作成しております。】
 塗布型商品を高効率に生産し、今後の新規商品化に対応し同時に故障解決に対応するため、従来知られていない最新情報も含め、塗布の総合技術を理論と実践面から述べる。

価格(税込) 27,000 円 詳しくはこちら

テキスト形式:
個数: