現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

商品検索

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

&Techのサービス

テキスト

【AT20171102  技術テキスト】 『押出機による溶融混練と フィルム・シート成形における品質不良問題と対処法』
  • NEW
  • 限定品

【AT20171102  技術テキスト】 『押出機による溶融混練と フィルム・シート成形における品質不良問題と対処法』

本セミナーは、2017年11月28日(火)に実施したセミナー資料です。

押出成形によるフィルム・シート成形技術に関する、基礎から応用技術に至るセミナーです。
 フィルム・シート成形では単軸押出機と二軸押出機が使い分けられていますが、前半部分ではそれぞれの押出機の特徴について解析を行います。後半ではフィルム・シート成形装置に関する技術解説と、実際に品質不良問題が生じた際の対処法について解説を行います。

価格(税込) 13,500円~27,000 円 詳しくはこちら

テキスト形式:
個数:
【AT20171101  技術テキスト】 『粒子・粉体表面への機能性ナノコーティングと応用』
  • NEW
  • 限定品

【AT20171101  技術テキスト】 『粒子・粉体表面への機能性ナノコーティングと応用』

本セミナーは、2017年11月20日(月)に実施したセミナー資料です。

粉体は様々な産業に利用されているが、トラブルがあった場合には経験豊富な技術者がいないと解決しない。これは粉体にはバルクの性質に加えて粉体の性質と表面の性質があり、それらの個々の知識がないと現象を全体的に把握できないためだと思われる。
 表面に関する性質には表面積や細孔分布、表面に吸着した分子の状態などがある。さらに親水性・疎水性といった濡れに関する性質や表面電荷などが大きな影響を与える分散についても述べる。また、粉体の触媒活性はさほど強い活性がなくても共存する他の成分に影響を与え、製品の品質を劣化させる場合がある。このような場合には表面処理を行うが、まず表面の触媒活性を消失させて、その後に機能性を付与することが望ましい。粉体の表面処理というと古臭さを感じさせるが、精密なナノコーティングは「先端技術」の匂いの強いプロセスとなる。
 本講では粉体表面の性質とその表面を不活性化した後に機能性を付与する「機能性ナノコーティング」についてその応用も含めて述べる。

価格(税込) 13,500円~27,000 円 詳しくはこちら

テキスト形式:
個数:
【AT20171003 技術テキスト】 『高分子ナノ分散技術の基礎と二軸押出機を用いる伸長流動分散技術』
  • NEW
  • 限定品

【AT20171003 技術テキスト】 『高分子ナノ分散技術の基礎と二軸押出機を用いる伸長流動分散技術』

本セミナーは、2017年10月31日に実施したセミナー資料です。

2軸押出機を樹脂どうしが無反応の状態で応用して、高分子ナノ分散の実現を可能にする技術としては、唯一超臨界分散技術のみがある。最近日本の各企業が本技術を応用して高分子ナノ材料を実現する領域に参入したい意向が大きくなっている。従来のせん断流動分散では達成できなかったより優れた技術の応用である。各場面で私に多くの質問および示唆を求めてくる。本講演では、技術の原理を詳細に説明し、すでに実験された実例を多く説明する。および今後の本技術の展望を説明する

価格(税込) 13,500円~27,000 円 詳しくはこちら

テキスト形式:
個数:
【AT20171002 技術テキスト】『自動車用ヘッドランプの最新技術動向・各種部材への要求・信頼性向上 』
  • オススメ

【AT20171002 技術テキスト】『自動車用ヘッドランプの最新技術動向・各種部材への要求・信頼性向上 』

本セミナーは、2017年10月31日に実施したセミナー資料です。

本セミナーに於いて自動車用LEDランプの変遷をはじめLED H/Lの用件、課題、今後の新技術や展望について説明する。

価格(税込) 15,120円~30,240 円 詳しくはこちら

テキスト形式:
発送費:
個数:
【AT20171001 技術テキスト】『ハードコートの基礎・最適材料設計・各種高機能化と評価・応用展開』
  • オススメ

【AT20171001 技術テキスト】『ハードコートの基礎・最適材料設計・各種高機能化と評価・応用展開』

本セミナーは、2017年10月25日に実施したセミナー資料です。

本講演では、ハードコート材料設計の考え方、とくに分子内および分子間有機/無機ハイブリッド材料について技術習得をしていただけると考える。また、ハードコート分野に関する今後の動向についても紹介する。

価格(税込) 15,120円~30,240 円 詳しくはこちら

テキスト形式:
発送費:
個数:
【AT20170904 技術テキスト】 『CMOSイメージセンサにおける最新応用展開と今後の課題』
  • NEW
  • 限定品

【AT20170904 技術テキスト】 『CMOSイメージセンサにおける最新応用展開と今後の課題』

本セミナーは、2017年9月28日に実施したセミナー資料です。

本講ではシステム融合、例えばセンサとコンピューティングの融合や異種センサとの融合などにより実現される撮像の機能進化を紹介する。現在の主力商品であるスマホカメラと、成長が期待される自動車やロボット等の要求に沿う新しい撮像機能、即ち空間計測や物体認知などの機能進化である。

価格(税込) 27,000 円 詳しくはこちら

テキスト形式:
個数:
【AT20170903 技術テキスト】『光学透明樹脂の分子設計・最適調整と高機能化・応用展開』
  • オススメ

【AT20170903 技術テキスト】『光学透明樹脂の分子設計・最適調整と高機能化・応用展開』

本セミナーは、2017年9月27日に実施したセミナー資料です。

本講演では、高屈折率ポリマーの分子設計の基礎について述べた後、最近の高屈折率ポリマーの研究例を紹介し、さらにトリアジン環を導入することによる高屈折率化技術について解説する。

価格(税込) 30,240 円 詳しくはこちら

テキスト形式:
発送費:
個数:
【AT20170902 技術テキスト】『軟包装におけるデジタル印刷の高速化・低コスト化への技術的取り組みと採用例、インキ規制動向、今後の展望』
  • オススメ

【AT20170902 技術テキスト】『軟包装におけるデジタル印刷の高速化・低コスト化への技術的取り組みと採用例、インキ規制動向、今後の展望』

本セミナーは、2017年9月27日に実施したセミナー資料です。

本セミナーでは軟包装におけるデジタル印刷の高速化・低コスト化への技術的取り組みと採用例、インキ規制動向、今後の展望について紹介します

価格(税込) 30,240 円 詳しくはこちら

テキスト形式:
発送費:
個数:
【AT20170901 技術テキスト】 『電子レンジ包装・容器の最新動向、電子レンジ対応食品・パウチの開発における問題とその解決のヒント、採用例』
  • NEW
  • 限定品

【AT20170901 技術テキスト】 『電子レンジ包装・容器の最新動向、電子レンジ対応食品・パウチの開発における問題とその解決のヒント、採用例』

本セミナーは、2017年9月25日に実施したセミナー資料です。

本講演前半では電子レンジ対応包材の基礎的な部分から、スリットタイプの機能や採用事例紹介、今後の課題や未来像について説明する。本講演後半では電子レンジ食品で起こりがちな問題とその解決に必要なヒントに付いて述べる。
 

価格(税込) 27,000 円 詳しくはこちら

テキスト形式:
個数:
【AT20170806 技術テキスト】 『押出・混練技術の基礎と安定化技術のポイント』
  • NEW
  • 限定品

【AT20170806 技術テキスト】 『押出・混練技術の基礎と安定化技術のポイント』

本セミナーは、2017年8月31日に実施したセミナー資料です。

二軸押出技術においては、色々な問題が生産現場で発生する。
 本セミナーでは、長年の経験に基づき、ノウハウも含め出来るだけ実践に沿って解説する。
 

価格(税込) 13,500円~27,000 円 詳しくはこちら

テキスト形式:
個数:
【AT20170805 技術テキスト】 『機能性付与のためのイソシアネートの使い方と最適選定方法』
  • NEW
  • 限定品

【AT20170805 技術テキスト】 『機能性付与のためのイソシアネートの使い方と最適選定方法』

本セミナーは、2017年8月31日に実施したセミナー資料です。

本セミナーは、イソシアネートを基礎から学びたい方に最適です。イソシアネートを熟知している講師になんでも質問できる講座になっています。

価格(税込) 27,000 円 詳しくはこちら

テキスト形式:
個数:
【AT20170804 技術テキスト】 『欧州プラスチック・BPA(ビスフェノールA)の最新規制動向と実務対応のポイント』
  • NEW
  • 限定品

【AT20170804 技術テキスト】 『欧州プラスチック・BPA(ビスフェノールA)の最新規制動向と実務対応のポイント』

本セミナーは、2017年8月31日に実施したセミナー資料です。

欧州の化学品規制において多くの分野で注目されているBPAについて、EFSAのリスク評価、ECHAの分類評価(生殖毒性、内分泌かく乱作用)の最新動向とともに、欧州委員会のプラスチック規則(食品接触材料製品)、REACH(認可、制限ルート)、おもちゃ指令、医療デバイス規則などに係るリスク管理の最新動向を総括的に紹介し、実務対応上のポイントを整理する。

価格(税込) 27,000 円 詳しくはこちら

テキスト形式:
個数:
【AT20170802 技術テキスト】 『ハードコート剤開発における材料設計、高機能化と耐薬品性の向上』
  • NEW
  • 限定品

【AT20170802 技術テキスト】 『ハードコート剤開発における材料設計、高機能化と耐薬品性の向上』

本セミナーは、2017年8月30日に実施したセミナー資料です。

ハードコート剤は、電子材料、自動車部材やディスプレイ材料の表面保護やガラス代替材料として幅広い分野で益々重要な工業材料となっている。また、各種用途に適した機能化が求められ、高機能ハードコート剤の開発が盛んに行われている。ここでは、種々のハードコート剤の概要、開発の基本的な考え方(開発方針)および材料設計について概説し、代表的なハードコート剤であるUV硬化型ハードコート剤を中心に高機能化技術および最近特に注目されている耐薬品性の向上方法をわかりやすく説明する。

価格(税込) 13,500円~27,000 円 詳しくはこちら

テキスト形式:
個数:
【AT20170801 技術テキスト】 『アルミ電解コンデンサの低ESR化・高耐電圧化および耐熱性向上』
  • NEW
  • 限定品

【AT20170801 技術テキスト】 『アルミ電解コンデンサの低ESR化・高耐電圧化および耐熱性向上』

本セミナーは、2017年8月28日に実施したセミナー資料です。

本セミナーでは低ESR化に寄与する導電性高分子の高導電化および高耐電圧化に対する材料面からのアプローチについて最近の技術開発状況を詳細に紹介します

価格(税込) 13,500円~27,000 円 詳しくはこちら

テキスト形式:
個数:
【AT20170705 技術テキスト】『R&D戦略におけるロードマップの考え方と 策定、事例に学ぶシナリオプランニングのポイント』
  • オススメ

【AT20170705 技術テキスト】『R&D戦略におけるロードマップの考え方と 策定、事例に学ぶシナリオプランニングのポイント』

本セミナーは、2017年7月28日に実施したセミナー資料です。

R&D戦略におけるロードマップ策定(TRM、MRM、PRM)の考え方と策定、事例に学ぶシナリオプランニングのポイントについて解説する。

価格(税込) 30,240 円 詳しくはこちら

テキスト形式:
発送費:
個数: